凱旋会見でも「しぶこスマイル」全開!偉業達成した渋野日向子選手の素顔とは?

カテゴリ:国内

  • 全英女子ゴルフで優勝した渋野日向子選手が凱旋帰国
  • 笑顔の力を感じるも...本人いわく「スマイルシンデレラ」は言いすぎ!?
  • 将来は賞金女王に加えて、ジュニアの目標になれる選手が目標

渋野日向子選手が待望の凱旋帰国!

女子ゴルフの全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手が8月6日、日本に帰国した。

羽田空港に渋野選手が到着すると、詰めかけたファンからは大きな拍手や「ありがとう」といった声援が飛び、空港は興奮に包まれた。渋野選手は「スマイルシンデレラ」の呼び名にふさわしい、晴れやかな笑顔を見せながら手を振り、声援に応えていた。

渋野日向子選手:
まだすごいことをしたという実感はあまりないですけど、たぶん、だんだんと湧いてくるのかなと思います。世界でも笑顔は共通なので、笑顔でやっていたり努力すれば結果に出るんだなと、ちょっと思いました

記者会見でこう話したように、渋野日向子選手のトレードマークは笑顔。笑顔全開での凱旋帰国に、羽田空港の人々からは「日本人選手が頑張ってるのは、日本自体が勇気付けられる」「ニコニコして、優しそうな人だった」という感想が聞かれた。

そんな温かな出迎えを受け、今の気持ちを聞かれた渋野選手は...

渋野日向子選手:
(出迎えは)想像以上だったので凄くびっくりしました。イギリスに着いた時から日本に帰りたいと思っていたので...やっと帰れたのでうれしいです

記者:
それは緊張から?

渋野日向子選手:
緊張とかではなく、普通に日本がいいなぁと思って。でもすごく暑かったです

日本でしたいことはまさかの・・・

凱旋帰国の約13時間前、イギリス・ロンドンのヒースロー空港で、FNNの取材に応じてくれたときも、やはり「しぶこスマイル」を見せてくれた。

渋野日向子選手:
ホテルに帰ったのが(午後)11時過ぎだった。寝たのが(午前)2時くらいで目覚めたのが(午前)5時くらい。3時間くらいしか寝られなかったです

記者:
日本ではまず何をしたい?

渋野日向子選手:
日本に帰ったら...焼き肉が食べたいです。タンとミノとセンマイ!

記者:
日本では大フィーバーになっていると思うが?

渋野日向子選手:
どうなんでしょ~...静かなことを願いますね

渋野選手は6日の凱旋会見でも、笑顔についてこう触れている。

渋野日向子選手:
やっぱり笑顔は世界共通であって、言葉が通じなくてもコミュニケーションが取れるんだなと本当に今回すごく感じました。

記者:
笑顔は自分にどんな力を与えてくれますか?

渋野日向子選手:
いろんな人にこの笑顔で知っていただけましたし、世界の皆さんに。ほんとに笑顔ってすごいんだなと思いました

うれしいけど...「シンデレラは言いすぎ」

日本勢が海外メジャー大会で優勝するのは、42年ぶりの歴史的快挙。笑顔で成し遂げたことから、「スマイルシンデレラ」と呼ばれるようになったことについては...

渋野日向子選手:
シンデレラはよく言いすぎだと思いますけど、回っている途中も外国のギャラリーさんからすごい声援を送ってもらったので、それで知ってもらったのはすごくうれしかったです。そう名付けていただけるのはうれしかった


記者の質問にきょろきょろしながらも、笑顔を絶やさず全力で答えた渋野選手だが、質問が地元・岡山も被害を受けた、西日本豪雨災害に及ぶとこうも話した。

渋野日向子選手:
去年(2018年)の7月の豪雨災害のちょうど同じ日にプロテストに合格して、何も豪雨災害の手伝いをすることができなくて、このテストを受けていいのかなと思ったんですけど、災害に遭われた皆さんだったり、地元の皆さんを元気づけるには、やっぱり私が結果を出していかないといけないと思っているので、忘れたことはないです

記者:
この勝利をささげるなら?

渋野日向子選手:
1番は家族で、でもやっぱり地元の方に私は本当に育てられたので、地元の皆さんにもささげたいです

渋野選手の地元からも歓喜の声

この凱旋会見は、渋野選手が小学校時代から通っていた、岡山・瀬戸内市のゴルフ場でも見られていた。ゴルフ場で見ていた人からは...

ゴルフクラブ支配人:
ハキハキした、堂々とした受け答えは立派だと思います

渋野選手の同級生:
ひなちゃんの笑顔でみんなも顔になれると思うので、今のニコニコで頑張ってほしいと思います

凱旋会見では、渋野選手が好んでいる駄菓子も話題となり、渋野選手は「今は梅昆布が食べたい。8月いつか帰るので、その時うかがって買いに行きたいと思います。その時写真も撮ります」と話した。

この回答に、渋野選手行きつけの駄菓子店の坪井広美さんは「必ず写真撮りますよ。こんな輝いた人が隣にいたらおばあちゃんもう...」とし、「(駄菓子)おごってあげますよ、今のものを。皆さんが好かれるもので、おつまみ系とかいろいろありますから」と喜んだ。

将来の目標は賞金女王とジュニア選手の目標

とどまるところを知らない、“しぶこ”旋風。
渋野選手が目指す次のステージは...

渋野日向子選手:
今年の目標は1億円プレーヤーになることなので、日本のツアーの。今年とかオリンピックくらいまでしか考えられていないですけど、将来は賞金女王にもなりたいですし、今のジュニアの子たちの見本になれるように、頑張りたいと思ってます

(Live News it! 8月6日放送分より)

Live News it!の他の記事