【コレ英語で言えますか?】「魔の2歳児」

カテゴリ:ワールド

子供を育てるのって大変…

子供が乳児期の時は夜泣きなどで寝不足になり大変ですね。
夜泣きも落ち着いてきて、ようやくゆっくりできると思ってもすぐにイヤイヤ期に突入!

子育ては長期的目線で見ても、本当に休む間がないですね。
でも時間をかけた分だけ、愛情がたっぷり注がれたかわいい子供が育ちます。

【記事】チャレンジ精神と運動機能育つ“魔の2歳児”!好奇心と共に上へ上へと突き進む!?

「魔の2歳児」って英語でなんて言うの?

チャレンジ精神と運動機能育つ“魔の2歳児”
A can-do spirit and physical skills are developed through “the Terrible Twos.”

【解説】
ここでは、「魔の2歳児」と言う表現に、the terrible twos を使います。

いわゆるイヤイヤ期真っ最中の2歳児を表す英語表現で、日本語と同じ意味です。

terrible (ひどい・恐ろしい) と、年齢を表すtwo に複数形のs をつけて、
恐るべき(=魔の)2歳児たち、となります。

英語圏では2歳児の他にも、
the horrible threes (恐怖の3歳児)、
the wonderful fours (素晴らしい4歳児)、という表現があります。

ちなみに、例えば「手を付けられない悪魔のようだ」と言いたくても、
devilish (悪魔のような・極悪な) や、
evil (邪悪な) は、本当に宗教上の悪魔を連想させたり、残忍な印象を含みます。
そのため、一般的なイヤイヤ期を表現する時にあまり使わない方が良いかもしれません。

大人にも使える表現です!

【例文】
「お前は悪魔のような女だ。」
“You’re a horrible woman.”

そう言われた、わたしは”魔の34歳“ です。


それでは次回もお楽しみに。

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第41回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る

コレ英語で言えますかの他の記事