自分のにおいを“郵送”するだけ! 画期的な「体臭測定キット」で夏も安心?

カテゴリ:国内

  • 体臭を分析してアドバイスがもらえる「体臭測定キット」が登場
  • 「1日着たTシャツ」をポストに投函 1ヵ月で分析結果がメールでもらえる
  • 開発者「においの問題に様々な気付きを提供できる」

においを郵送…画期的な「体臭チェックサービス」

とうとうやってきた夏本番。
暑さに伴い汗をかきがちなこの季節、どうしても気になるのが、においの問題だ。

“女性特有の甘い香り”を配合したボディソープが男性の間でもブームになるなど、「自分の体臭が不快でないか」に関心がある人は多いはずだが、自分のにおいは自分ではなかなか気付きにくいもの。

そんな中「体臭を郵送して分析してもらえるサービス」が、オドレート株式会社から登場した。

この「体臭測定キット odorate(オドレート)」は、着用したTシャツを郵送するだけで体臭を分析し、適切なケアをするサポートをしてくれる、というもの。

専門の病院や施設で特別な検査をするというものではなく、自分で自分の体臭を採取するスタイルで、測定に必要なのは「丸一日着たTシャツ」だけだ。

送られてくるキット一式

まず、公式サイトから購入手続きを済ませると、Tシャツ活性炭素材の捕集剤(臭気物質吸着剤)、梱包用品が送られてくる。

捕集剤を両面テープでTシャツの内側に貼り付けたら、入浴を済ませたのち、Tシャツを24時間着用するだけで準備はOK。
24時間後、付属の密封容器にTシャツと捕集剤を入れ、返送用レターパックに入れて投函。
1ヵ月ほどで、体臭の分析結果がPDFファイルで送られてくる、という仕組みだ。

分析結果からわかるのは、「体臭の成分」「周りの人が利用者の体臭をどう感じるか」「体のどの部位に特にケアが必要なのか」など。

「周りの人からクサイ!と思われています」などという結果が出てしまったらショックかもしれないが…何より嬉しいのはその手軽さ。
果たしてどこまで詳細な分析をしてもらえるのか、オドレート株式会社の石田翔太代表取締役にお話を伺った。

体臭を“見える化”することで不安が解消できる

――「odorate」提供開始のきっかけは?

私自身が体臭で悩んだ経験がキット開発のきっかけです。
2015年夏、当時大学院生で研究室に泊りがけでこもる生活を送っていた時、ふと自分の体臭を感じることがありました。「周りに臭いと思われていないか?迷惑ではないか?」と強く不安を感じ、市販の制汗剤等を試しましたが、見えないにおいに対策をしても、効果があるのかどうかわからないままでした。

ある日「不安なのは自分の体臭を客観視できないからだ」と思い、勇気を出して周りの人達に自分の体臭について聞いてみたところ、自分が過敏になり過ぎていただけであったと気付き、それから徐々に不安が薄れていきました。
しかし、知人に体臭の確認をお願いすることの心理的障壁はとても高いものでした。そこで「他人に知られることなく体臭を“見える化”できるもの」があれば自分と同じような不安をもっと気軽に解消できるのではと考え、郵送型体臭測定キット「odorate」の開発を始めました。
odorateは、悩んでいた時の私が心底欲しかったものです。



他人に知られず体臭を“見える化”したい、という自身の経験から生まれたという「odorate」。
そもそもニオイを気にしている…ということ自体を知られたくない、という人も多いはずだが、そのため「odorate」には郵送にも細かな気配りが。
キットは無地の段ボール箱に入った状態でポストに届けられ、差出人名は希望に合わせて変更可能なため、利用を家族に知られたくない!という人も安心できる仕様になっている。

――ニオイはどのようにして測定する?

Tシャツは実際に人が嗅いで印象評価等を行います。
捕集剤はGC-MSという、揮発性物質の分析に適した装置を用いて分析(定性:どの物質が含まれるか、定量:各物質はどれぐらい含まれるか)します。


――どのくらい詳しい結果が出る?

【全体的な評価】
・利用者の体臭を周りの方がどう感じるか(「~のようなにおい」などの印象、強度、不快度)
・そのにおいを構成する臭気物質の放散量。悪い印象を与えうる物質をリスト化し、それぞれどの程度(単位:ppm)放散されているかを数値で示します。

【部位別の評価】
・各部位(左右脇、襟前後、胸元、腹部、背中上部下部の上半身8箇所が対象)の評価(「~のようなにおい」などの印象、強度、不快度)
・特ににおいが強い部位(全体評価に強い影響を持つと思われる部位)の特定

【所見】
全体評価と部位別評価の結果を併せ、「体臭ケアの必要性」と、その方の体臭に関するコメントを記載します。

【ケア方法提案】
所見を踏まえ、ケアが必要な方にはその方に合うケア方法を、不要な方には(不要と明記したうえで、気になる場合はお試しくださいとして)汎用的なケア方法を提案します。

・日中の体表ケア:相性が良いデオドラント製品と、その使い方や頻度など
・入浴:相性が良いボディソープやシャンプー等と、その使い方など
・衣類管理:相性が良い洗剤や柔軟剤等と、その使い方など
・生活習慣:においを低減させると考えられるもの
・医療機関受診:上記の一般的なケアでは効果がないと考えられる強いにおいを感知した場合は医療機関の受診をおすすめします

なお、現在のodorateは、不快なにおいを低減させること(マイナス→ゼロ)に主眼を置いており、香水などで良い匂いを作ること(ゼロ→プラス)のお手伝いはしておりません。
「相性の良い香水選び」などのゼロ→プラス領域も現在開発中で、将来的に実装予定です。


「動物っぽい」「青っぽい」という判定も

「odorate」では、においの成分やにおいの強い部位を特定するだけでなく、ケア方法も教えてくれる。
さらに、「名前のないちょっとしたにおい」まで分析が可能だというが…


――「ちょっとしたにおい」とはどんなもの?


既に命名されている「加齢臭」「汗臭」「ワキガ」などに該当しない、「動物っぽい」「酸っぱい」「脂っぽい」「青っぽい」などのにおいや、その複合型などを指しています。
弊社のこれまでの測定では、ずばっと「加齢臭」など、単に命名済みのにおいを感知することは少なく、様々なにおいの複合型(~と~が混じったようなにおい)が多いです。

命名済みのにおいは、企業や医療機関により、原因物質(=key odor)が特定され、それに伴い名称がつけられています。
命名済みのにおいと、そうでないにおいの発生原因には大差ありません。同じ機構でヒトから発生するにおいのうち、命名されたかされていないかの違いです。

(左)捕集剤をつけたTシャツの外見 (右)シャツの内側に貼った捕集剤

――においを正確に分析するためには…

odorateは、シャツを着用頂く24時間の状況から体臭の評価を行いますので、着用のタイミングは重要です。
気温、汗のかき具合、etc.によりにおいの強度・質は変化すると考えられますので、利用者様が自分の体臭が最も気になるタイミング(例:仕事がある日中、スポーツをする休日)が含まれるよう着用頂くことを推奨しております。これを満たすのであれば、必ずしも汗をかく必要はございません。
一方、好ましくない環境としまして、喫煙室や焼肉店のような、自分の体臭以外の強いにおいに長時間触れることをあげております。


注意したいポイントとしては、Tシャツは就寝中も含め、きっちり24時間着用すること。
入浴や香水・デオドランド剤などをつけることはNGということで、夏場の今は抵抗感があるかもしれないが、飲酒や喫煙などは普段通りでOKだという。

「一人で漠然と悩んでいる人が多い」

公式サイトを見てみると、すでに体験した人から「自分のニオイが気になっても周りに聞きづらかったり、疑心暗鬼になっていたものの、ニオイを否定する測定結果が出たことで気持ちが楽になった(20代女性)」「職場に女性が多く、周囲にニオイで迷惑をかけていないかなど“スメハラ”を気にしていたが、ニオイの強度はそれほど高くないという結果が出たため、少し自信を持って、会社のエレベーターに乗れる(40代男性)」というコメントが寄せられている「odorate」。

開発のきっかけの中にも「自分のにおいに過敏になりすぎている」という話があったが、実はこのような「実は体臭に問題がないのに、においの問題を抱えている」という利用者が多いのだという。


――「においの問題があると思っていたが、測定結果に安心した」という反響が多いようですが…

このようなお声を頂くことは多いです。自分のにおいを気にされる方のうち、実際ににおいが強い方の割合はそれほど高くなく、odorate利用後に安心される方が多いためです。
一方で、においが強いとお伝えした方から「現状と効果的なケアを知れてよかった」とのお声を頂くこともあります。例えば「脇のにおいを気にしてケアしていたが、実際は背中のにおいが強いことがわかったため、これからは正しいケアを実践できる」などです。
後者の方達からメールでご連絡を頂くものの、お客様の声として掲載することを認めて頂けないことが多く、現在のお客様の声は前者が多くなっています。


――現在、においの悩みを抱えている人に…

お客様にお話を伺うなかで、私がそうだったように、体臭は自分でわかりづらく人に相談しにくいため、一人で漠然と悩んでいる方が多い印象を受けています。そうしたご自身のにおいが気になる方にはぜひ一度odorateを使って頂きたいです。

使ってみると「長年気になっていた自分のにおいについて知れてすっきりした」「実際は自分が気にしてるほど臭くなかった」と安心される方や「自分が想定してたのと違うにおいが出ていて、これまでやっていたケアは間違ってた..」と気付く方など様々な気付きを提供できると思います。ちょっとでも気になる方は、是非一度客観的な評価を受けて、現状と今すべきことを知りすっきりして頂きたいです。
一緒に体臭の不安を解消しましょう。


気になるお値段は、1セット15,000円(税・往復送料込み)。8月13日現在、最短の8月20日発送分は残りわずかとなっている。
ちなみに、オドレート株式会社では現在、足のにおいなど、odorateで測定できない「上半身以外のにおいを評価する製品」も開発中とのことだ。

過敏になりすぎるのもどうかと思うが、他人からは指摘しづらいにおいの問題。このサービスを利用すれば、少なくとも自分一人で密かに抱えることはなくなりそうだ。