愛娘から父の日にプレゼント 遺族が戻らぬ日々の動画公開…池袋暴走12人死傷事故から3か月

カテゴリ:国内

  • 4月に12人が死傷した東京・池袋の暴走事故から7月19日で3か月
  • 最愛の妻と娘を失った遺族が在りし日の家族の動画を公開
  • 会見では父親が加害者に厳罰を求める署名活動を行うことを発表

最愛の妻と娘を失った父親が家族の動画を公開

2019年4月に12人が死傷した東京・池袋の暴走事故から7月19日でちょうど3か月。最愛の妻と娘を失った遺族が在りし日の家族の動画を公開した。

遺族が公開した1分51秒の動画は2018年6月に父の日をお祝いする3歳の娘・松永莉子ちゃんの姿を母・真菜さんが撮影したものだ。

家族3人で過ごす幸せな日常は凄惨な事故によって突然奪われた。2019年4月、東京・豊島区の東池袋で旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長が運転する車が暴走し12人が死傷した事故。

18日午後、動画を公開した松永真菜さんの夫が記者会見を開いた。

父親は莉子ちゃんからプレゼントされた絵について「あの絵は初めて人間らしい絵を描いたときだった。ぐちゃぐちゃな絵しか描けなかったのに、人間らしい絵が描けるようになったんだなと。成長を感じて涙も出てきた…」と思いを語った。

記者会見では加害者に厳罰を求める

更に会見では加害者に厳罰を求める署名活動を行うことも発表した。

最後に現在の心境を聞かれると、「日々生活する中で心は痛いですし、乗り越えることはできないので、抱えて生きていこうとやっとなってきた」と語った。

事故から明日でちょうど3か月。遺族の悲しみの日々は続く…

(Live News it! 7月18日放送分)

Live News it!の他の記事