「大阪人だけど広島焼き最高」菅田将暉 戦艦大和誕生の地で大興奮

  • 菅田将暉 戦艦大和誕生の地、広島県呉市で主演映画のイベント
  • 「演出、派手すぎません?」600人の熱烈歓迎に笑顔
  • 「大阪人が言うのもアレですが、広島焼き最高ですね」

「たこ焼きより好き」広島名物を絶賛

戦艦大和の建造を巡るさまざまな謀略を描いた映画「アルキメデスの大戦」のトークイベントが7月16日、「大和」誕生の地・広島県呉市で行われ、主演で天才数学者を演じた菅田将暉(26)さんが登場した。

菅田さんは、昨年夏に呉市を訪れて映画の重要なシーンを撮影、この地でオールアップを迎えた。

菅田将暉:
ちょ…ちょっと派手すぎません?演出(笑)

菅田将暉:
こんなにたくさんの人に見られながらエレベーター降りたことがないんで
しかも透明で…

大和ミュージアムに詰めかけたファンは約600人。全長26mの「10分の1スケール大和」を囲み、菅田さんを歓迎した。

司会者:
呉での思い出は、どんなものがありましたか?

菅田将暉:
あまり大阪人がこんなこと言うのはアレかもしれないですけど…

菅田将暉:
広島焼き最高ですね

菅田将暉:
だから、今日は大阪の人に見ないでほしい。全然、たこ焼きより好きですから(笑)

司会者:
言っちゃった(笑)

「昔の人は何で顔がしっかりしてる?」“大和トーク”で興味津々

さらに、戦艦大和について専門家とのトークセッションも実施。

建造にかかった費用や主砲の威力、当時の日本の技術力などの話に真剣な表情で耳を傾けていた菅田さんが、興奮気味に聞いたのは…

菅田将暉:
昔の人って、何であんなに顔がしっかりしてるんですか?

大和ミュージアム館長・海軍史研究家 戸髙一成さん:
まぁ…(笑)

菅田将暉:

俺ら演じる時に、毎回困るんですよ
「これタメ(同じ年)けぇ?」みたいな

大和ミュージアム館長・海軍史研究家 戸髙一成さん:
それはね…

菅田将暉:
(観客に向かって)歴史の教科書とか見て思わん?
「これ20代っすか?」みたいな
あれはやっぱり、背負ってるものとか…

大和ミュージアム館長・海軍史研究家 戸髙一成さん:
そればっかりは、私に言われても困るんだけどね…

菅田将暉:
ははは(笑)

専門家もタジタジの好奇心をみせていた菅田さん。
映画を観た戸髙館長から「本当に面白かったです。劇中に出てくる戦艦大和も非常によくできておりました」とお墨付きをもらうと、満面の笑みを浮かべていた。

映画「アルキメデスの大戦」は7月26日に公開される。

(「めざましテレビ」7月18日放送分より)

めざましテレビの他の記事