傷ついたランボルギーニ…超高級車に近づく不審人物を防犯カメラが捉えた!

カテゴリ:国内

  • 超高級車ランボルギーニへの迷惑行為の瞬間を防犯カメラが捉えた
  • 白く輝く車体の側面には何者かによって書かれた黒い線が…
  • 会社経営者の男性は、実は過去にも同様の被害を2度も受けていた

迷惑行為の瞬間を防犯カメラが捉えた

街を颯爽と走るこちらの車。

約3000万円したというイタリアの高級車ランボルギーニ・ウラカンだ。

しかし、白く輝く車体の側面には何者かによって書かれた黒い線が。


この迷惑行為を働いたと思われる不審な人物が防犯カメラに記録されていた。

これは7月10日未明、神奈川県内にある被害男性宅に設置された防犯カメラの映像だ。
手前には愛車の白いランボルギーニが止まっている。

しばらくすると、画面奥からパーカのフードをかぶった人物が現れた。この後、いったん画面から消えるが…

左手でランボルギーニに触れるような動きを見せ立ち去った。

この映像が記録された朝、男性が車を確認すると黒い線が書かれていた。

過去に同様の被害も…

会社を経営する35歳の男性は、実は過去にも同様の被害を受けていた。

2019年4月、自宅の車庫にランボルギーニとは別の仕事用の車を駐車。すると翌朝、「死」という文字が刻まれていたという。

男性は、それから約1ヵ月後プライベート用に黒いランボルギーニを約3000万円で購入し、今度は自宅から徒歩で30分ほどのところにある防犯機能付きの駐車場を借りたという。

ところが、7月2日たまたま自宅の車庫に駐車したところ、2回目の被害に遭ってしまった男性。そこで9日、自宅の車庫に防犯カメラを設置した。

更に同じ日、万が一、傷をつけられても被害が少なく済むよう白の保護材で車体を覆った愛車ランボルギーニが戻ってきた。
その日も時間が遅くなってしまったため、やむを得ず自宅の車庫に駐車したところ3度目となる今回の被害に…

被害に遭った男性は被害届の提出を検討しているということだ。

(Live News it! 7月16日放送より)

Live News it!の他の記事