永尾亜子アナもずぶ濡れ! WANIMAが前代未聞の100万リットル「放水ライブ」

  • 2万人ずぶ濡れ!WANIMA衝撃ライブで観客熱狂
  • 「1曲目から水ヤバイ」メンバーも驚く水量に永尾アナは?
  • 「お客さんの化粧が…」ステージから見た光景とは

「冷たくて痛い!」総水量は100万リットル

3ピースロックバンド「WANIMA」のライブが、7月15日に千葉・幕張で行われた。

永尾亜子アナウンサー:
さあ、まもなく世界一ずぶ濡れになるかもしれないWANIMAのライブが始まります。どんなライブになるんでしょうか?

テーマは「ずぶ濡れ」!さっそく1曲目から…

永尾亜子アナウンサー:
ヤバイ!水が出てきました…キャー!

永尾亜子アナウンサー:
想像以上の水の量です。結構冷たいです…かなり冷たい水が大量に!

これには、WANIMAの3人も驚いたようで…

KENTA:
ちょっと待って!1曲目からめちゃくちゃ水使ってるって!ヤバイって!

今回のライブは、「世界で最もずぶ濡れになる音楽フェス」と呼ばれるタイの音楽フェス「S2O」の日本版とのコラボ。

100万リットルもの放水を行うという前代未聞のライブに、観客も手を振り上げて歓声を上げたり、顔をタオルで拭ったりとさまざまなリアクションを見せていた。

永尾亜子アナウンサー:
冷たいし…痛い!ちょっと待って痛い。すごい!

7月17日発売の新曲『夏のどこかへ』などを披露したWANIMA。詰めかけた2万人のファンに忘れられない思い出をプレゼントした。

ライブ終了後、KENTAさん・KO-SHINさん・FUJIさんの3人を直撃した。

ステージから見たライブ光景& “夏の罠”を語る

KENTA:
お客さんがだんだんと化粧が落ちてくる感じが(笑)

KENTA:
でも、中にはゴーグルつけてる人もいて、すごく上級者の方も…

KENTA:
僕らもリハーサルの時にお客さんの方に行ったんです。僕もコンタクトなくして

永尾亜子アナウンサー:
(ニューシングル)『Summer Trap!!』を日本語に訳すと「夏の罠」ですよね。みなさんが、今までに引っかかった罠は?

KENTA:
FUJIくんが倒れたことですかね

FUJI:
そうですね、ライブ中に

KENTA:
緊張と準備運動のしすぎと野菜不足で…

FUJI:
サマートラップ!

KENTA:
(正面のカメラを指さす)

FUJI:
(正面のカメラに向かってもう一度)サマートラップ!

KENTA:
今もうチャンネル変えられたぞ(笑)

FUJI:
すみません

水を浴びながらノリノリで音楽を楽しんだ観客とWANIMA。

今年は記録的な日照不足が心配されるが、寒さを吹き飛ばす熱いライブになったようだ。

(「めざましテレビ」7月16日放送分より)

めざましテレビの他の記事