参院選スタート! 若年層の投票率低下に「インターネット投票」導入の議論を

カテゴリ:国内

  • 参議院選公示 全国で370人が立候補し選挙戦スタート
  • エストニアはインターネット投票導入で投票率アップ
  • インターネット投票導入へ向けた健全な議論を期待

参院選公示…各党が第一声

第25回参議院選挙が7月4日に公示され、全国で370人が立候補を届け出た。
21日の投開票に向けた選挙戦の号砲が鳴り、各党は早速街頭で支持を訴えた。

自民党総裁 安倍首相
新たな働き手、支え手が増えたことによって、年金の保険料収入は減らずに逆に増えた。与党がしっかりと力を合わせて、政治の安定を確保していきたいと思う

自民党総裁・安倍首相

立憲民主党 枝野代表:
これ以上、暮らしを壊されてはいけない。暮らしの安心を取り戻さなければならない。暮らしを守る、生活を防衛する、そのための夏の戦いにしていこうではないか

立憲民主党・枝野代表

国民民主党 玉木代表:
もう一度、政治は国民の暮らしのために、生活のためにあるんだと、そのことをもう一度、取り戻す選挙にしていきたいと思う

国民民主党・玉木代表

公明党 山口代表:
国内の課題、そして世界の課題を前にしたときに、この荒波を乗り切るためには、何よりも政治が安定をしなければならない

公明党・山口代表

共産党 志位委員長:
この参院選挙、『安倍政治さよなら』の審判を下し、国民の誰もが希望を持ち、安心して暮らせる日本をつくる選挙にしていこうではないか

共産党・志位委員長

日本維新の会 松井代表:
われわれも100点満点ではありませんが、言ったことは守ってきた。ぜひ、まともな政治を、まともな国政において、まともな野党を皆さんと一緒につくりたい

日本維新の会・松井代表

社民党 吉川幹事長:
結党以来、憲法を守ることを党是としてきた社民党。国政政党として、これからも国会の中で働かせてください

社民党・吉川幹事長

インターネット投票を導入したエストニアでは…

三田友梨佳キャスター
小泉さんは今回の参議院選どういった点に注目されていますか?

IoT・AIの専門メディアを運営する小泉耕二氏:
以前から投票率の低下の問題があると言われていますけれど、特に若年層の低下があるじゃないですか。今はスマートフォンなどもありますので、それで投票してもらえればいいのになと思っています。

小泉耕二氏:
実は2007年頃からエストニアというヨーロッパの国ではインターネット投票がすでに始まっていまして、今年3月位に行われた総選挙でもインターネット投票のおかげで投票数が伸びるということが起きています

三田友梨佳:
インターネット投票については日本では慎重論が根強いですよね?

小泉耕二氏:
インターネットなのでどうしても脆弱性の問題があるという懸念があったり、選挙特有だが、本人確認をしっかりしなくてはいけない一方で、匿名性も担保しなくてはいけない。選挙活動は今インターネットでできるようになってきているので、健全な議論をしながらスマートな投票ができればいいなと私は思います

三田友梨佳
投票率をいかに上げるかが今回も課題だと思います

(「Live News α」7月4日放送分)

7月21日の投開票日の夜は、【Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP(よる7時56分~)】
MCの宮根誠司・加藤綾子が、古市憲寿・石原良純ら手加減なしの痛快ゲスト陣と共に令和の主役たちの素顔や、私たちに身近な新時代の大問題を徹底取材。
怒濤の開票速報を展開しながら、各党首や候補者に「今聞きたいこと」を本音生直撃する。
プライムオンラインでも、開票や全国の候補の当落の最新情報をリアルタイムでお伝えする。

参院選 2019の他の記事