宇垣美里 “進撃”ミカサのコスプレ姿で巨人を駆逐!

  • 宇垣美里&和牛が「進撃の巨人」原画展イベントにコスプレ姿で登場
  • ヒロイン・ミカサになりきり巨人を倒し「恥ずかしかった~」
  • 原作の大ファンの宇垣アナ これまでの人生で一番の選択は?

巨人と闘う戦士に変身!

7月5日から開催される人気コミック『進撃の巨人』の原画展「進撃の巨人展FINAL」。

そのオープニングイベントに、巨人と戦う兵士に扮したお笑いコンビ・和牛水田信二(39)さん、川西賢志郎(35)さんが登場。

さらに、元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)さんも「戦わなければ勝てない」と原作の名台詞で登場した。

ヒロインのミカサになりきり、巨人と対峙する和牛の2人のもとへ駆けつけ、見事に巨人を駆逐した。

和牛」水田信二&川西賢志郎:
かっこいい!

宇垣美里:
あぁ~恥ずかしかった~!

宇垣美里の「人生で一番の選択」とは?

原画展では、作中で描かれる巨人から身を守るための壁の中で生きるか、その外で生きるか、ルートを選択して入場する。

原作の大ファンだという宇垣さんは、これにちなみ「今までで一番大きな人生の選択は?」と聞かれると…

宇垣美里:
4月にフリーになりましたので、今までの中では一番大きな人生の選択だったなと思います。

和牛・水田信二:
フリーになるか、吉本に入るか迷ったってことですか?

宇垣美里:
吉本の選択肢はなかったなぁ(笑)

和牛・川西賢志郎:
今は特に(吉本には)入らへんのとちゃう?

SNSでさまざまなキャラクターのコスプレ姿を披露し、そのクオリティーの高さが話題になっている宇垣さんは、「(原作のファンから)どのような感想を持たれるのか、ドキドキしています」と話した。

単行本未収録の原画を含む10年分の原画約180点が一挙公開される原画展は、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーにて、9月8日(日)まで開催される。

(「めざましテレビ」7月5日放送分より)

めざましテレビの他の記事