「どうしても結婚したかった」21歳同僚女性を“結婚目的略取”の63歳男…同居していた別の女性は?

カテゴリ:国内

  • 21歳同僚を結婚目的で連れ回した容疑で63歳男を逮捕
  • 嫌がる同僚の女性を無理やり車に乗せて1日以上連れ回す
  • 実は杉山容疑者には10年以上同居していた別の女性も…

結婚目的略取の容疑で逮捕

白い乗用車で21歳女性を連れ回し逮捕された杉山均容疑者63歳。21歳の女性とどうしても結婚したかったようだ。

女性を連れ去ってから1日以上経ったあと、杉山容疑者と女性はつくば市内の駐車場で発見され杉山容疑者はその後逮捕された。

杉山容疑者の逮捕容疑は「結婚目的略取」というもの。

「結婚目的略取」とは結婚を目的として相手を無理やり連れ去ること。

63歳の杉山容疑者が結婚のために無理やり連れ去ったのは、同じ介護老人保健施設で働いていた21歳の同僚女性だ。

実に年齢差42歳の結婚目的略取の犯行が起きたのは7月1日茨城県八千代町。

杉山容疑者はかねてから好意を抱いていた同僚の女性の自宅に行き、嫌がる女性を無理やり車に乗せ、その後1日以上連れ回したとされている。

その間に女性の母親が連絡をしたところ「杉山容疑者といる」という内容の返事が女性からきたため、母親が警察に110番通報した。

そして、7月2日夕方、警察が女性の自宅から車で約40分ほどのところにあるつくば市内の駐車場で2人を発見した。女性に怪我はなかった。

杉山容疑者には別の女性の影も

警察の調べに対し、結婚目的でやったと容疑を認めている杉山容疑者…一体何が杉山容疑者を42歳差の暴走に駆り立てたのだろうか?

杉山容疑者の自宅周辺を取材すると浮かび上がってきたのは別の女性の存在だった。

杉山容疑者について近隣住民は

近隣住民
2人で引っ越してきた

記者
えっ!2人で?杉山容疑者が2人で引っ越してきた

近隣住民
最初から2人でいたの

杉山容疑者は少なくとも10年にわたり別の女性と同居していたという

その杉山容疑者がなぜ結婚目的の犯行に及んだのか?警察が詳しいいきさつを調べている。

(「Live News it!」7月4日放送分より)

Live News it!の他の記事