男性必見! 女性NG夏の身だしなみ「乳首ポコ」問題にご用心

カテゴリ:暮らし

  • 女性が気になる「男性の夏のNG身だしなみ」トップ5は?
  • 「乳首が目立つシャツ問題」は男女間で意識の差
  • ニップレス&インナーの色で透けない!乳首ポコ解消トレーニングも

あなたは大丈夫? 夏のNG身だしなみ

7月に入って気温も上昇する中、女性たちが「清潔感がない」「見ていて恥ずかしい」と訴える問題がある。

それは、男性の乳首が浮き出たり透けたりしてしまう“乳首ポコ”問題だ。

今年5月に結婚紹介サービスを行う会社が、20歳~34歳の女性1605人に「夏の身だしなみでNGだと思うもの」を聞くアンケートを行ったところ、ぶっちぎりの1位となったのが「乳首が目立つシャツ」だった。トップ5は以下の通り。

1位:乳首が目立つシャツ(58.0%)
2位:汗が目立つ色のシャツ(25.5%)
3位:ピチピチTシャツ(21.7%)
4位:素肌にワイシャツ(19.4%)
5位:香水の強い香り(16.6%)
(楽天オーネット調べ)

街の男性にこの事実を伝えると…

男性A:
そうなんですね、これダメなんですね!恥ずかしくなってきました。

男性B:
「けっこう(乳首)透けてない?」って言われたことがあって。そんな直球でくる?と思いました。

男性C:
確かに俺も見るのイヤですね、男の乳首。ちょっと意識しちゃっうな。どうしようかな…

男性D:
猫背になって回避しようとはしているんですけど、どうやって(乳首ポコを)治せばいいのか分からないので…

指摘されると思わず胸を隠したり、解決法が分からないという男性陣。

そこで今回のココ調は、夏の落とし穴、“乳首ポコ”問題における男女の意識の差から解決策までを調査した。

イケメンでも嫌?乳首ポコが気になる女性 vs 気にしない男性

まずは街で男性の胸元をチェックすると、“乳首ポコ”を多数発見!

ココ調スタッフ:
あっ!あちらの男性、浮いていますね~。こちらの方も浮いています。

この問題について、街の女性たちに意見を聞いた。

女性A:
朝の電車とかでポロシャツに(乳首ポコ)みたいな。(ちょっと身長が大きい人だと目の前に)乳首!満員だったら乳首ポコみたいな。

満員電車の乳首ポコは耐えられず、夏は女性専用車両を利用しているそうだ。

女性B:
目について“あぁ…”って、気付いてないフリをする。2度見くらいする(笑)言ってあげ…いや言わなくていいか、みたいな。“あの人イケメン!あ、待って!乳首ポコってない?”みたいな。

たとえイケメンでも乳首ポコはNG。さらに、こんな意見も。

女性C:
「透けていますよ」とは言えないから、努力はして欲しいなと思います。

中には、許せる場合もあるそうで…

女性D:
マッチョなら許せる。見せてもいい、そのための筋肉だから。

ココ調が女性105人に聞いたところ、「乳首ポコを気にしている女性」は88%にも上った。ちなみにイヤな“ポコ”のベスト3は、「ポロシャツにポコ」、「汗で透ける」、「メタボとポコ」だった。

一方の男性からは、「全然気にしていないです」「特に気にしていない」といった声が多く聞かれた。100人へのアンケートで「乳首ポコを気にしている男性」は38%で、男女間で意識の格差があることがわかった。

しかし、中にはちゃんと対策をしているという男性もいた。

男性E:
目立っちゃったら恥ずかしいですね。絆創膏貼ったり。絆創膏貼りません?目立たないように。ガムテも試してみたんですけれどもダメでしたね。外す時、痛いですね。もっていかれます乳首が。

実際に試してみると…たしかに乳首は浮き出ない。しかし、医師は次のように注意を呼びかける。

赤須医院・赤須玲子院長:
肌が敏感な方は、炎症を起こしたり、かぶれたりする可能性があるので気をつけてください。

そこで、乳首ポコを防ぐ専用のグッズを探しに都内の大型雑貨店へ向かった。

これでもうポコらない!秘密アイテム

東急ハンズ新宿店には、乳首ポコ問題を解決する売り場が設けられ、男性用のニップレスが並んでいた。

東急ハンズ新宿店 3階おとこっぷり商店・西智店主:
意外とね、40~50代の管理職っぽいキッチリしたお客様が 買っていきます。年々やっぱり1.2倍くらい(売り上げが)伸びているんじゃないですかね。

実際に使ってみると、ご覧の通り乳首はポコっていない。

また、大手通販サイトでは約30種類のニップレスの取り扱いがあり、1枚あたり60円程度で購入できる。

「肌に貼るのは抵抗がある」という人には、こんな方法も。

ファッションアドバイザー・MBさん:
ベージュのインナーでカバーしてあげれば、乳首は透けなくなります。

そこで、トルソーに白・ベージュ・黒のインナーを着せて比較。ベージュと黒は、乳首とニップレスが透けていない。

さらに、その上にシャツを着せると、白と黒に比べてベージュはインナーのラインが目立たず自然だった。夏のインナーはベージュがおすすめだ。

さらに、進化したインナーも登場している。
最大の特徴は裏地。凹凸のある素材を使用しているため、乳首ポコが収まるようになっているのだ。

この「No PointsインナーVer.1」は、9640円(税・送料込み)と高額にもかかわらず既に完売!現在、価格を7500円(税・送料込み)に抑えた第2弾を開発中だという。

究極!ポコらない体づくり

乳首をカバーするのではなく、乳首そのものを目立たなくする方法もある。

酒井形成外科・酒井倫明院長:
「サイズが少し大きいので小さくしたい」とおっしゃる方は、手術をして治して行く方が多いです。

この病院では、20~25万円の料金・30分~1時間で、乳首を小さくする乳頭縮小手術を行うことができる。

一方で、お金をかけずに地道な努力で解決する方法も発見した。

街で偶然見つけた男性は、アメリカのブラジリアン柔術の大会で優勝した強者。

男性F:
筋トレしますよ、めちゃくちゃ。ブラジリアン柔術っていう格闘技をやっていて。
(乳首)ここなんですよ、僕浮き出ないんですよ。

確かに、男性のワイシャツに乳首は浮いていない。

鍛えた体はポコらないのか?新たな発見の真相を探るべく、筋肉の専門家に教えてもらうことに。

横山ルリカ リポーター:
先生、胸板すごい厚いですけど、まったく乳首ポコってなってないですよね。

ゴールドジム 北千住東京・及川隆寿トレーナー:
大胸筋を発達させると乳首の向きが下を向くので、シャツから浮きにくくなります。

乳首が下を向くとは?ボディービルの大会で優勝経験もあるチャンピオンの乳首を
見せてもらうと…

横山ルリカ リポーター:
おお~っ!先生めちゃめちゃ下ですね、びっくりしました。想像の3センチ以上下でした!

胸の筋肉が盛り上がると、その分乳首の位置が下がる。するとシャツの生地が肌に触れないため、乳首はポコらないのだ。

そこで、家庭でできる乳首ポコ解消トレーニングを教えてもらった。

ゴールドジム 北千住東京・及川隆寿トレーナー:
腕立て伏せになります。手の幅を肘の幅で置いていただいてこの体勢からスタートします。

ポイントは体をまっすぐに保ち、手の位置は肘の幅で行うこと。

いきなりこの姿勢がキツい場合は、膝をついてもOK。10回3セットを週に3回程度やれば、2~3ヶ月で効果が出てくるとのことだ。(※トレーニング効果には個人差あり)

人目が気になる乳首ポコを防ぎ、引き締まった理想的なボディも手に入れられるとは一石二鳥。あなたも夏本番に向けてチャレンジしてみては?

(「めざましテレビ」『ココ調』7月3日放送分より)

(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら

めざましテレビの他の記事