本田翼“裸足&すっぴん”の役作り暴露され「恥ずかしい…」 新海誠監督の最新作「天気の子」

  • この夏注目のアニメ映画『天気の子』の制作報告会
  • 新海監督×RADのヒットコンビが制作秘話を語る
  • 裸足でアフレコ&すっぴんで現場入りの本田翼を監督はベタ褒め

大ヒット映画『君の名は。』の新海誠監督の最新作『天気の子』の制作報告会見が、7月2日に東京・港区で行われ、監督、キャストらが登場した。

主題歌を含むすべての音楽を担当したのは、『君の名は。』に続き、RADWIMPS。ヒットを手がけたコンビが、『天気の子』の制作秘話を明かした。

「曲に少年少女の気持ちが入っていた」

新海誠監督:
最初に脚本を書いて、友人として「洋次郎さん、どんな音が聞こえてきますか?」という曖昧なお願いから始まって

RADWIMPS・野田洋次郎:
LINEにコピペ的な脚本が貼られてくるから、「メールでもらっていいですか?」って…

新海誠監督:
(笑)

RADWIMPS・野田洋次郎:
それで、曲をお渡しして…

新海誠監督:
その歌詞を聴いて初めて、帆高ってこの時こういう気持ちだった、陽菜ってこういう子なんだ、みたいなものが曲に書いてあると思って

新海誠監督:
僕の知らない少年少女の気持ちみたいなものが、洋次郎さんの曲の中に入っていて、それを発見していくような…

物語の主人公・森嶋帆高の声を演じるのは、醍醐虎汰朗(18)さん、ヒロインの天野陽菜の声を演じるのは、森七菜(17)さんだ。

『天気の子』は、すでに140の国と地域での公開が決定している。

川村元気プロデューサー:
新海さんには、公開後にまた海外もまわってもらおうかなと

新海誠監督:
七菜ちゃんも一緒だったら行ってもいいかなと

会場:
(笑)

川村元気プロデューサー:
醍醐君がはずれてる…

RADWIMPS・野田洋次郎:
いろいろ問題あるから…(笑)

新海誠監督:
冗談です

裸足でアフレコ&すっぴんで現場入りの本田翼

編集プロダクションで働く女子大生を演じた本田翼(27)さんは、役作りのためにある変わった行動をしたという。

司会者:
裸足でアフレコされました?

本田翼:
誰ですか?言ったの(笑)はい、裸足でやってました

司会者:
しかも、すっぴんでした?

新海誠監督:

すっぴんで来てましたよね?現場に

本田翼:
ははは(笑)

本田翼:
できるだけ素の自分に近い状態で演じたかったので、お化粧は絶対に取って行っていました

本田翼:
恥ずかしい…

司会者:
それは役作りのために?

本田翼:
一応…はい

右手で顔を扇ぎながら恥ずかしそうにしていた本田さんだが、新海監督はその「本田さんの声が好き」とベタ褒めしていた。

公開日が近づいてきた今作だが、現在も編集作業中で試写会も行わない方針だという。
多くのファンが心待ちにしている映画は、7月19日に公開される。

(「めざましテレビ」7月3日放送分より)

めざましテレビの他の記事