G20議長・安倍首相 各国首脳と会談へ…日韓は首脳会談予定なし 政府内に「会っても話すことない」の声も

カテゴリ:国内

  • G20が6月27日から大阪で開幕 安倍首相は「力強いメッセージを発出したい」
  • サミットに参加するほぼすべての国と首脳会談を行うが、日韓は首脳会談の予定なし
  • 文大統領「日本にかかっている」  日本政府関係者「会っても話すことない」

G20あす(27日)開幕 首相「力強いメッセージ出したい」

日本が初めて議長国を務めるG20、20か国・地域首脳会議が6月27日から始まる。

安倍首相は、26日午前、G20が行われる大阪に到着した。羽田空港を出発する前、安倍首相は意気込みを語った。

安倍首相:
日本は議長として、意見の違いよりも一致点や共通点を見出していきたい。
G20として力強いメッセージを発出したい。

参加各国の首脳と会談へ

今回、全体会議はもちろん、1対1の首脳会談でも、安倍首相の手腕が問われる。
安倍首相は、今回のサミットで来日するほぼすべての国や機関の首脳と1対1の会談を行う予定だ。

安倍首相は、全体会議に先立ち、さっそく26日夜、中国の習近平国家主席との会談に臨む。

28日午前中には日米首脳会談、そして29日夕方に行われる日ロ首脳会談も注目されている。

日韓首脳会談は予定なし

しかし安倍首相は、韓国との1対1の公式会談を行わない見通しだ。

文在寅大統領は、「私はいつでも対話の門を開いている。G20の機会を活用できるかどうかは、日本にかかっている」と述べている。

これに対して日本政府関係者は、いわゆる慰安婦問題や元徴用工問題をめぐる文大統領の対応を「全くトンチンカンだ」と批判したうえで、「会っても話すことはない」と突き放している。

世界が注目する米中首脳会談は…

一方、世界が最も注目するのは、29日午前中に行われる米中首脳会談だ。
貿易摩擦が激化する中で、双方が歩み寄れるかが焦点になる。

トランプ大統領は、大阪に向けて出発する前、「今中国は何十億ドルの関税を払っているが、私が大統領になるまで、あの国は10セントも払っていなかった」と述べた。

一方、香港では26日夜、中国本土への容疑者移送を可能にする条例改正問題を、G20サミットで議題にするよう訴える集会が開かれた。
参加者の一部は、警察本部を再び包囲して抗議を続け、明け方に1人が逮捕された。

アメリカ政府はG20でこの問題を取り上げるとしているが、中国政府は内政干渉で、議論は絶対に許さないと反発している。

(「Live News days」 6月21日放送より)

Live News daysの他の記事