“世界最高額300億円の男”フランス代表エムバペ(20)が生出演で語った夢…そして東京オリンピック出場は?

カテゴリ:芸能スポーツ

  • “世界最高額300億円の男”エムバペが「Live News it!」スタジオに
  • エムバペ選手が語った夢… 東京オリンピック出場は?
  • エムベパ選手の少年時代…子どもたちの質問にどう答える?

“世界で最も高価な選手”エムバペがスタジオに

サッカー界の宝、フランス代表のキリアン・エムバペ選手(20)が6月19日、「Live News it!」のスタジオに生出演した。

エムバペ選手は人呼んで“世界最高額300億円の男”。

これはスイスのサッカー関連アナリスト機関が、年齢、契約期間など、様々なデータをもとに選手の価値を算出したもの。メッシ選手やクリスティアーノ・ロナウド選手など名だたる有名選手を抑え、エムバペ選手が約300億円でトップとなり、最も高価な選手と評価されたのだ。

加藤綾子キャスター:
昨日、初めて日本に来たということなんですが、日本はどうですか?

エムバペ選手:
すばらしいです。なんてすばらしい国なんでしょう。今回初めて来ましたけれども、とっても満足です。皆さんニコニコしていて、ホスピタリティーにあふれていて、来られてよかったなと思っています

加藤綾子:
弱冠20歳にしてすばらしい活躍ですよね。2018年のワールドカップで優勝した後、ご自身の中で生活など変わりましたか?

エムバペ選手:
何もかも変わりました。やはりワールドカップのような大会に勝つというのは、世界大会ですからね、私は国を代表して出たので、なんというチャンスなんでしょう。このすばらしい冒険物語に参加できてうれしかったです。世界中が私の顔を覚えるわけです。そうなると、人生これまでと全然同じじゃないです

エムバペ選手が語る少年時代

永島昭浩氏(元サッカー日本代表)
スポーツ一家でお生まれになりましたけれど、少年時代は、どんな生活をされていたんでしょうか?

エムバペ選手:
学校には行っていました。でも、やはり私の人生はサッカー中心に回ってましたし、本当に情熱をかけていました。ちょっとでも時間があるといつもボールに触っていました。友達とか1人でとか、本当にサッカーが私の人生と共にあったわけです。今だってボールを持っていますし、いつもこんな感じでした

加藤綾子:
何歳ぐらいからボールに触っていたんですか?

エムバペ選手:
3歳半ぐらいからボールに触り始めましたね

エムバペ選手 お気に入りの日本語は?

エムバペ選手が日本に到着したのは18日の早朝、午前5時過ぎ。にもかかわらず、100人以上のファンが羽田空港に駆けつけた。

空港でエムバペ選手は「アリガト!サンキュー!」と笑顔で話していた。

今回エムバペ選手は、日本のメンズスキンケアブランド「BULK HOMME」のグローバルアンバサダーとして来日し、19日午前、記者会見にのぞんだ。

司会者からお気に入りの日本語を聞かれると…

「コンニチハー!オイシイ!カンパイ!」と答えた。

午後は、子供たちとのサッカー教室に登場。

世界的スーパースターとの夢のひと時に、子供たちも目を輝かせていた。

子供たちがエムバペ選手に聞きたいこと

そんな子供たちに、エムバペ選手への質問をしてもらった。

関口敦士くん(7歳)の質問:
どうやったら、ドリブルうまくできますか?

エムバペ選手:
私の場合は小さいころから恵まれたものがあったと思うんですね。それに加えて毎日毎日ドリブルの練習をしました。そうすると、自然にドリブルができるようになったんです。サッカーも毎日やってれば、それぐらい上手になるんです

トップクラブのトップ選手として活躍するには?

永島昭浩氏:
世界のトップクラブでプレーすることは日本人選手も可能かもしれないですけど、トップクラブのトップの中心選手として活躍するには何が必要なんでしょう?

エムバペ選手:
謙虚でなくてはいけないと思います。そして、しっかり練習をしてそして限界までやる。サッカーは世界で一番人気のあるスポーツなので、いい選手がいっぱいいるわけです。ビッグなクラブでベストになるためには、毎日毎年、これでいいのかなといろんなことを考え、そして、ちゃんとした練習をしないと、あなたのポジションは他の人にとられます。毎日練習、そして毎日自問自答することです

エムバペ選手にとって日本人選手は?

加藤綾子:
エムバペ選手から見て日本人選手は、どんな印象ですか?

エムバペ選手:
すばらしい資質がありますね、日本には。ワールドカップでもそれが分かりました。ベルギーに勝ちそうになったじゃないですか。とても敏捷性があるし、テクニックもあるし、そして速いし。そういうチームと対戦するのは難しいですよ。なかなか対戦する機会はありませんが…

東京オリンピック出場は?

加藤綾子:
そして、来年は東京でオリンピックが開催されますが、出場したいですか?

エムバペ選手:
もちろんです。私にとってオリンピックというのは夢です。ぜひ来年来たいなと思っていますけど、私だけの問題ではなくて、フランスチームにはヨーロッパ選手権がありますし、それこそオリンピックチームに入れるかどうかということもあります。それでも私はぜひ東京に来たいと思っていますが…

エムバペ選手の夢は?

加藤綾子:
サッカーの目標、そして、サッカーを超えて人生を通して夢の目標を教えていただけますか?

エムバペ選手:
たくさんあります。私の人生はずっと夢を見て憧れてきた人生だからです。これから先、サッカーで限界ギリギリまでやっていくことですね。それからチャンピオンズリーグも勝ちたいですね。ぜひ優勝したいと思います。クラブの大会としては一番ビッグな大会ですので。フランス代表チームとしては優勝しているので、今度はクラブとして一刻も早く優勝したいですね

最後は日本の“けん玉”に挑戦

(「Live News it!」6月19日放送より)

Live News it!の他の記事