100円均一はもう古い? “プチゴージャス”な300円ショップで人気の「梅雨アイテム」

カテゴリ:国内

  • 300円ショップが熱い!デザインの豊富さと安さが人気
  • 最大手をはじめ3店で比較 いま売れている傘は?
  • 便利な折りたたみ傘収納ポーチ&カバン用ポンチョも登場

売上高 約2倍の急成長!

100円では買えない“プチゴージャス”な商品が、いま注目を集めている。

多くの人で賑わう東京・大田区のミカヅキモモコ・グランデュオ蒲田店。
その人気の理由を買い物客に聞くと…

女性客1:
まず安い。それから、カワイイくて品揃えが多い。

女性客2:
300円には見えない(笑)

ここは商品がすべて300円(税別)で販売されている「300円均一」の店。300円ショップは店の種類も増えて急成長中なのだ。

業界最大手の3COINSでは、6年前の2013年には約126億円だった売上高が2018年には約244億円と、2倍近くになっている。

100円ショップ大手のダイソーも昨年3月から300円ショップ「SHREEPPY(スリーピー)」を出店。

帽子は30種類以上取り揃えていて、夏にぴったりのオシャレな麦わら帽子も300円で購入できる他、電池式の小型扇風機やアロマグッズなどもある。

また、ダイソーでは100円で売っている無地のポンチョも、スリーピーだとかわいい柄入りで300円だ。

女性客:
100円ショップ今はもかわいいのが多いんですけど、デザイン性やかわいさは100円ショップのよりは (300円ショップの方が)高まっているような気がします。

店内の売れ筋商品を調べてみると、どの店も今の時期は梅雨のアイディア商品が売れている。そこで今回の「スゴ撮」は、急成長の300円ショップで見つけたコスパ最強の梅雨アイテムを紹介する。

カバンに傘を入れても濡れない!便利グッズ

さっそく全国展開している人気300円ショップ「3COINS」「ミカヅキモモコ」「CouCou」をチェック!

全国35店舗を展開する急成長中のCouCouに初めて訪れたという親子は、「300円のお店だと気が付かなかった。300円と書いてあるのを見て、ちょっと嬉しかった」と楽しそうに話す。

落ち着いた雰囲気の店内には、アクセサリーや収納ケース、買い物バッグに食器などが並んでいる。

掛け時計にも使える大きな時計も、オシャレなガラスの器もすべて300円だ。

カップ型タンブラーは器が保冷剤を兼ねていて、冷凍庫で冷やすと冷たさを長持ちさせるアイディア商品。

食器には外側だけでなく内側にもイラストが描かれていて、どれも300円とは思えない品揃えとなっているが、一番の売れ筋は何なのか?

定点カメラで見てみると、お客さんたちは皆、入り口のすぐ近くに陳列されたある梅雨アイテムを手に取り、興味を示していた。それは、折りたたみ傘を収納する「もふもふポーチ」だ。

ファスナーを開いた内部は、高い吸水力を持つ突起状の布で覆われていて、傘についた水分を吸ってくれる。このポーチを使えば、折りたたみ傘をカバンに入れても水漏れを防ぐことができる。

9種のレインコート&カバン用ポンチョも登場

続いては、最大手の3COINS。ここ数年で店舗数が徐々に増え、今年6月時点で全国に193店舗を展開している。

アパレル企業が経営しているため、流行を取り入れたカジュアルでオシャレな品揃えが特徴だ。

観葉植物、ここでしか買えないオリジナルの化粧品、洋風の収納ケースも300円。

数ある商品の中で、いま人気なのはレインコートとポンチョだ。

井上清華キャスター:

色とりどりで、これで300円ってすごいですね!

3COINS アトレ吉祥寺店・宮﨑真保さん:
花柄とかボーダーは、夏に結構人気になります。

オシャレなレインコートとポンチョは、全部で9種類とデザイン豊富。実際に、花柄のレインコートを購入したお客さんがいた。

女性客:
梅雨時期で気持ちが暗くなりがちなので花柄がいいなというのと、仕事の服に合うので紺色にしました。

また、中央に穴の開いたテーブルクロスのように見えるこちらもレイングッズ。

穴にカバンの持ち手を通して、布部分でカバン全体を覆うようにして使う「カバン用のレインポンチョ」 だ。

人気のボーダー柄のレインコートと合わせれば、梅雨時も楽しい気持ちになりそうだ。

透明傘だけじゃない!全面カラフルで柄にもこだわり

最後は、全国に73店舗を構えるミカヅキモモコ。

ここは、100円では買えないサイズが大きめの人気キャラクターグッズが充実している。

お弁当箱やマグカップにフィギュアなど、定価だと1000円以上する商品もたったの300円!メーカーから「少量」という条件で安く仕入れ、この価格が可能となった。

そして、この時期1番の人気商品は傘だ。梅雨に欠かせない傘は、どの店でも主力商品。

3COINSにはさわやかなレモン柄の傘、CouCouには全体に英語をちりばめたもの、ミカヅキモモコにはチェック柄があった。

様々なデザインが揃っているが、ミカヅキモモコでは透明な傘以外も販売している。

井上清華キャスター:
他のお店では透明の傘に柄がついているものが多かったのですが、こちらは全面カラフルなものもありますね~。

さらに、柄の部分は猫が手を伸ばすデザインになっていて、こだわりが感じられる。

ちなみに、 傘をさした後に役立つのが3COINSの傘立て。

材質に高い吸収性でバスマットとしても商品化されている珪藻土を使用していて、表面に細かい穴があいているため、水分をどんどん吸収するアイディア商品だ。

100円均一に比べて、商品の幅がぐっと広がる300円ショップ。

取材した3つの店では、新商品が毎週入荷されているという。あなたも梅雨時に活躍する300円アイテムをチェックしてみてはいかがだろうか。

※各社商品、一部店舗では取り扱いがない場合もあります

(「めざましテレビ」『スゴ撮』6月18日放送分より)

めざましテレビの他の記事