【コレ英語で言えますか?】蚊は35度以上で「活動停止」!?

カテゴリ:ワールド

いよいよ、アイツらがやってくる!?

みなさん、そろそろ初夏の暑さには慣れてきましたか?
これからは梅雨に加え、さらに暑くなって夏も本番に突入します。

夏で一番苦しいのは暑さ?いやいや、彼らの存在を忘れてはいけません。
夏の夜、耳元で聞こえる羽の音。そう、蚊です。

そんな人類共通の敵にも「暑さ」という意外な弱点があったそうです!

【記事】そういえば最近見ない?「蚊は35度以上の暑さで活動停止」は本当か

「活動停止」って英語でなんて言うの?

「蚊は35度以上の暑さで活動停止」
Mosquitoes become inactive above 35℃.

【解説】
ここでは、「活動停止」と言う表現に、
inactive (活動していない・不活発な) を使用します。

他にも、
dormant (眠っているような・休止状態の) のような表現もできます。

日本で使われる温度の単位として摂氏(℃)がありますが、
35℃ はthirty five degrees Celsiusと読みます。

欧米では
Fahrenheit= 華氏(°F)が一般的です。※35℃=95°F

「停止する」を業務や動作的な文脈で使うなら
suspend(一時停止する・途中で中断する)や、
halt(停止する・止まる)で表現できます。

思考停止を表現するならstop thinkingです。
うわの空やボーっとしている時はspace out/zone outが使えます。

油断はできませんよ

【例文】
庭でボーっとしていたら、18か所も蚊に刺されちゃったよ。
I got 18 mosquito bites while I was spacing out in the garden.


ボーっと生きてんじゃねえよ!
Don’t sleep through life!

とはいっても、蚊は気配をなくして忍び寄ってきますよね。


それでは次回もお楽しみに。

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第31回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る

コレ英語で言えますかの他の記事