山本美月「運命の出会い」 金魚アンバサダー就任で優美な着物姿を披露

  • 山本美月が金魚展覧会のアンバサダーに就任
  • 美しい着物姿で金魚にまつわる思い出を語る
  • 「金魚はアート」ペットの出目金の名前は?

華やかな訪問着にご満悦

7月から東京・日本橋で開催される「アートアクアリウム2019」のアンバサダーに就任した山本美月(27)さんが6月5日、美しい着物姿で記者発表会に登場した。

山本美月:
普段、振り袖を着ることがあっても、あまり訪問着を着ることが少ないので、とてもうれしいです

「金魚はアート」ペットの出目金の名前は?

金魚がメインの展覧会にちなんで、山本さんに金魚との思い出を聞いた。

山本美月:
いま家に1匹金魚がおりまして、黒い出目金を飼っています。
去年の誕生日にマネージャーからいただきました

大学で生物学を学んだという山本さんは、さらに金魚への思いを語った。

山本美月:
(金魚は)アートだなと思って。もちろん生き物としてもですけど、飼い始めたので。(今回のイベントは)運命なのかなと思っています

ちなみに、山本さんが飼っている金魚の名前は「ぎょぴちゃん」で、アニメ『きんぎょ注意報!』が由来だという。

「アートアクアリウム2019」は東京と熊本で開催され、東京会場では巨大金魚鉢シリーズの3作品(花魁・大奥・超花魁)など、作品数・金魚の数ともに過去最大規模で展開される。
また、初開催の熊本会場では九州初公開となる作品も登場し、東京会場とはひと味違った世界観が見られるという。

(「めざましテレビ」6月6日放送分より)

めざましテレビの他の記事