安倍首相の相次ぐ“芸能人会合”は選挙へのイメージ戦略? ダブル選憶測の中でTOKIOや高畑充希さんも

【リアル首相動静】

カテゴリ:国内

国民的アイドルとの会食・・・実現したワケは!?

今月、安倍首相のいわゆる「夜会合」は連日にわたっています。5月10日夜、安倍首相は自宅近くにある行きつけのピザ店に入りました。この会食は、私たち総理番の記者にも事前の情報は一切なく、店に駆けつけても誰と食事を共にしているのか全く分からない状況でした。
 
「カジュアルなお店だから大物ではない」
「いや、総理の行きつけだし、そこそこの大物ではないか」
 
総理番記者団は、会食相手について様々な想像を膨らませながら、店の前でその出を待ち続けました。安倍首相が店に入ってから3時間が経とうとしたころ、ようやく首相が出てきました。

会合を終えた安倍首相(5月10日 東京・渋谷区)

記者団は首相の出を見届けた後、同席者を確認するため店の入り口に移動し待っていると、出てきたのはなんとTOKIOの4人でした。足早に店から出てきた、メンバーの一人・松岡昌宏さんは「とっても楽しかったです」と答え、車に乗り込んでいきました。
 
このちょっと意外とも思える会食は、どうして実現したのでしょうか。実はさかのぼること半年前の昨年12月、安倍首相とTOKIOのメンバー4人は、自民党の機関誌のインタビューとして、首相公邸で対談を行っていました。政府関係者によると、その対談の際に、安倍首相の方から、食事に誘ったのだということです。比較的カジュアルな行きつけのお店に招いたのも、TOKIOとの親密さをアピールする狙いがあったのかもしれません。

あの人気俳優が首相公邸に! 

安倍首相の“芸能人会合”はさらに続きます。5月22日、首相公邸にちょっと意外な人物が入りました。それは、テレビでもお馴染みの俳優の大泉洋さんと女優の高畑充希さんです。 

大泉洋さん(5月22日 首相公邸)
高畑充希さん(5月22日 首相公邸)

一見、安倍首相とは関係のなさそうなこの2人。実は映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」で共演しており、安倍首相はその映画を昨年の大みそかに昭恵夫人とともに鑑賞していたのです。

安倍首相(5月22日 首相公邸)

大泉さんと高畑さんはそのまま安倍首相と公邸で会食し、政府関係者によれば、その映画の話で盛り上がったということです。さらに公邸での様子は、安倍首相や高畑さんが自身のインスタグラムに写真を公開しました。安倍首相にとってはまたしても、人気芸能人との親密さをアピールした形となりました。

連日の夜会合・・・迫る参院選を意識!? 

こうした安倍首相の芸能人との会合は、インターネットやSNSでも大きく話題になる一方、一部では「政治利用」だとの声も上がっています。それらの批判の背景には、今夏に行われる参院選に向けて安倍首相がイメージ戦略に利用しているのではとの見立てがあるようです。

実際のところ、安倍首相はGWが明けて以降、平日の夜は様々な会合を重ねていますが、相手は芸能人に限らず、自民党各派閥のパーティー、マスコミ関係者など多岐にわたっています。さらには自民党の参院議員を首相公邸の正面以外の入り口から招き入れての会食も行っていて、むしろ夜会合の1つ1つに参院選に向けた思惑が見て取れる部分もあります。

さらに最近では、衆参W選挙の可能性が浮上するなど、永田町にはにわかに「解散風」が吹き始めています。安倍首相も、5月24日に行われた衆議院の厚生労働委員会で、10月に予定されている消費税増税を延期した場合、国民に信を問うのかと尋ねられ、「信を問うことは考えていない」と否定する一方で、「その時の状況等にもよる」とも話し、一定の含みを持たせています。

衆院厚生労働委員会(5月24日)

令和最初となる夏の参院選挙。衆参ダブルになるならないに関わらず、安倍首相にとって、支持率が重要なのは間違いなく、“芸能人会合”にもイメージアップにつながればとの思いがあっても不思議ではありません。令和への改元以降好調な支持率を背景に33年ぶりの衆参W選挙に踏み切ることがあるのか、安倍首相の決断に注目です。

(フジテレビ政治部 総理番記者 梅田雄一郎

取材部の他の記事