トップアイドルがなぜ?元「KAT-TUN」田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者を“大麻所持”で逮捕

カテゴリ:国内

  • 田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕
  • トップアイドルと女優の2人がなぜ?2007年からはたびたび熱愛報道
  • 押収した吸引器具からは常習性の可能性 今後は尿鑑定を実施へ

衝撃的なニュースが飛び込んできた。
元「KAT-TUN」の田口淳之介容疑者(33)が5月22日、大麻取締法違反の容疑で逮捕された。

元トップアイドルと女優が大麻所持容疑で逮捕

22日午後6時すぎ東京・千代田区内の厚生労働省麻薬取締部から移送される田口容疑者。
白いシャツに黒いジャケットを羽織り、背筋を伸ばし、メガネをかけている。大量のフラッシュにも顔を隠すことなく真正面を向き、口は真一文字に閉じている様子がうかがえる。

元「KAT-TUN」の田口淳之介容疑者

そして同じく、女優の小嶺麗奈容疑者(38)も大麻取締法違反の容疑で逮捕された。こちらは黒っぽいジャケットに青のシャツ姿で、厚生労働省麻薬取締部から移送される様子からは、髪を後ろに束ね不安そうな表情にも見えるが、大量のフラッシュがたかれる中、顔をうつむけることはなかった。

小嶺麗奈容疑者

2人は22日東京・世田谷区の自宅で乾燥大麻数グラムを所持していたとして、大麻所持の疑いで現行犯逮捕された。
逮捕したのは厚労省の麻薬取締部、通称“マトリ”。22日に家宅捜索を行い、大麻吸引用とみられる器具も押収された。

人気アイドルグループの元メンバーと元女優の2人がなぜ、大麻所持で逮捕に至ったのか?

熱愛報道以来 2人の姿がキャッチされていたが…

田口容疑者は神奈川県相模原市出身。ジャニーズ事務所入りし2006年「KAT-TUN」のメンバーとしてCDデビュー。デビューシングルは100万枚を超える売り上げとなった。「入り口、出口、田口で~す」の挨拶で親しまれ、ドラマやバラエティー番組でも活躍した。

しかし2016年3月に「KAT-TUN」を脱退、ジャニーズ事務所も退所したが、歌手や俳優として活動を継続。モデルやラジオなど幅広い分野で活動し、7月にはソロライブも控えていた。

一緒に逮捕された小嶺麗奈容疑者は熊本市出身。1995年に15歳で映画でデビューし、女優としてドラマや映画などに出演。田口淳之介容疑者とは2007年の熱愛報道以降、たびたびその様子がキャッチされていた。

2人は同居し小嶺容疑者は田口容疑者の事務所役員も…

麻薬取締部は22日午前、東京都内にある2人の住宅に捜索に入り、部屋の中から乾燥大麻が見つかったことから逮捕した。また吸引用器具とみられるものも押収され、麻薬取締部は今後、2人に尿鑑定を行う予定だという。

また2人は結婚はしていないものの同居していて、小嶺容疑者は田口容疑者が経営する個人事務所の役員も務めるなど親しい関係にあるという。

2人が薬物に手を染めた経緯や入手経路などについて、今後追及を受けることになる。

(「Live News it!」5月22日放送分より)

Live News it!の他の記事