押切もえさんら被害続出…「危険なパスワード」を使っていませんか?

過去には北川景子さん、長澤まさみさん、武井咲さん、紗栄子さんらも…

カテゴリ:国内

  • 押切もえさんらが不正アクセス被害
  • 容疑者は「パスワードを突破する喜び」と供述
  • 類推されやすいパスワードは避けて!

「パスワードを突破することに喜びを…」

人気モデル・押切もえさんのメールサービスに不正にアクセスした疑いなどで、日経新聞社社員の男が逮捕された。警視庁は、メールやプライベート写真をのぞき見していたとみて捜査している。

押切もえさんの他にも、アイドルグループ「NMB48」の元メンバー・渡辺美優紀さんら、女性4人のメールサービスなどに不正アクセスした疑いが持たれている。

携帯番号やメールアドレスを何らかの方法で入手し、パスワードを類推して、メールやプライベートの写真をのぞき見ていたとみられ、調べに対し「パスワードを突破することに喜びを感じて、ゲーム感覚でやってしまった」と容疑を認めているという。

携帯電話には、女優など百数十人分の電話番号などが保存されていて、警視庁は、余罪があるとみて捜査している。

北川景子さん、長澤まさみさんも…

パスワードの流出によるとみられる事件は後を絶たない。

今年5月にも、女優の北川景子さん、長澤まさみさん、武井咲さん、紗栄子さんらのFacebookなどに不正ログインして個人情報を盗み見た疑いで男が逮捕されている。この時は、家族や友人との食事の様子などプライベート写真や電話帳を盗み見られた。

この容疑者は、女優の名前や誕生日からパスワードを推測し、何度も試していたという。

「名前」と「誕生日」を組み合わせた簡単なパスワードが見破られるケースはよく報告されている。実は筆者も、学生時代にそういうパスワードを使っていたことがある。これは絶対に避けなければいけない。

また、「類推されやすいパスワード」はそれだけではない。

米・カリフォルニアで、パスワード管理アプリケーションを開発しているスプラッシュデータ社が、2015年の「危険なパスワード」の上位ランキングを発表している。それによると、「絶対に使ってはいけないパスワード」は以下の通りだ。

1位:123456
2位:password
3位:12345678
4位:qwerty
5位:12345
6位:123456789
7位:football
8位:1234
9位:1234567
10位:baseball
(SplashData’s fifth annual “Worst Passwords List” shows people continue putting themselves at risk)

1位の「123456」を筆頭に、「1から始まる整数」がトップ10のうちの6つを占める。また、「qwerty」はパソコンのキーボード上部にある「Q」から順に右側に並んだ文字列だ。2位の「password」はパスワード欄にパスワードと打ち込むもの。7位「football」や10位「baseball」は、サッカーファンや野球ファンならつい使ってしまいそうなパスワードだ。

スプラッシュデータ社は「危険なパスワード」を発表するとともに、「パスワードは最低12文字で、大文字・小文字・数字など様々なタイプの文字を使うこと」「違うウェブサイトで何度も同じパスワードは使わないこと」などを呼びかけている。

パスワード流出による被害は個人情報を盗み見られるだけにとどまらない。

11月には、ローソンが共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」をインターネットで勝手に使われる不正購入の被害が3件発生したと発表した。被害は合わせて約18万円相当。他社のサービスから流出したIDやパスワードが使われていた可能性があるという。

「危険なパスワード」を使っている人は、すぐに変更することをお勧めする。