たまに目にする寄付のお願い… ウィキペディアって経営が苦しいの?

調べものをする時ついつい見てしまうウィキペディアで、たまに目にする「寄付のお願い」。ウィキペディアの経営って大丈夫なの!?

カテゴリ:テクノロジー

  • ウィキペディアは寄付だけで運営される、世界5番目のウェブサイト。
  • ほとんどを寄付だけで運営しているとはいえ、経営は大丈夫。
  • とはいえ、減っていくので一定額を担保しておかなければいけない。

ネットで調べ事をしようと検索した時など多くの人がお世話になっている「ウィキペディア」ですが、たまにこんな寄付のお願い画面が表示されませんか?

鈴木:
ウィキペディアがなぜこのような寄付金のお願いをしているのか…

平松:
えっ?ウィキペディアって寄付だけでやってるんですか!?

平松:
えっ?日本の会社じゃないの!? アメリカ?へぇ~

鈴木:
ビックリしてる平松さんにビックリです

いつもは平ペディア? と言われるほど物知りな平松デスクですが、本題に行く前にへぇ~連発!さらに驚きはとまりません。

平松:
へぇ~そうなの!ごめん先に読んじゃった

……放送に出る前のものを先に読んで驚いた平松デスク。それがこちら!

平松:
財団なの!?へぇ~
世界で5番目!へぇ~
一番大きいウェブサイトって何?

スタッフが急いで調べると…
1位 Facebook
2位 Google
3位 You Tube
4位 YAHOO!
5位 ウィキペディア

平松:
へぇ~ これはウィキペディアで調べた(笑)?

ウィキペディアの経営は苦しい?

ウィキペディアは広告収入が一切なく、運営のほとんどが寄付によって成り立っているために、こうした「お願い」が度々されるようなんです。
では、ウィキペディアの経営が苦しいのか? と言ったらそうでもないようです

多額の寄付金にも驚きますが、経営が苦しいわけでもないのに、なぜ寄付のお願いをしているのでしょうか?
スマートニュース松浦茂樹さんが答えます。

松浦:
寄付金をもらって原資にしているが、収入があるわけではないので減っていく。だから、一定額は担保しておかないといけない。
世界で5番目のウェブサイトでもあるので世界でサーバー代もかかる。
そもそも、日本は寄付文化がないので意外感があるが、アメリカでは寄付は普通の行為です
ウィキペディアの公約にあるように、オンラインで辞書をみんなで作るという取り組みはすばらしいと共感して寄付が集まります

その公約がこちら。

鈴木:
松浦さん、ちなみに、ウィキペディアに加筆したこととかあります?

松浦:
ありますよ

平松:
えっ?そうやって足していくものなんですか?

松浦:
平松さんも書けますよ

平松:
そうなの!へぇ~面白い

平松:
それは足跡はつくんですか?誰々加筆って

松浦:
つきます。書き換えの履歴がつくので、またそれに対して間違ってないかと指摘するコミュニティが存在して、さらにアップデートしてブラッシュアップされていく

平松:
なるほどねぇ。悪意のあるものを排除していく

松浦:
ファクトチェックで第三者が違うと言える。悪意はだんだん落とされて善意がたくさん残る。
とはいえ膨大な数あるので、ちょっと小さなところで間違いがあるかもしれない。
そういうところに注意しなければいけないのがウィキペディアの問題でもありますが、総じてみると有名な出来事については結構正確かなという感じですね

ホウドウキョク×FLAG9 11月23日放送分
バズぷら「ウィキペディアの寄付金のお願い 経営が心配だけど...」より


(執筆: FLAG9)