被害者の瞳に容疑者の姿が!スマホ写真の解析で事件解決

スマホ写真解析技術がここまできた!実際の事件捜査で、押収した容疑者のスマホの中にあった被害者の写真を解析すると、被害者の瞳に写真を撮る容疑者の姿が浮かび上がりました。

  • 徳島県で起きた実際の事件で、警察ドラマの1シーンのような出来事が
  • 押収した容疑者のスマホの中にあった被害者の写真の解析に成功
  • 被害者の瞳に、写真を撮る容疑者の姿が映っていた!

まるで、警察ドラマでの1シーンのようなことが徳島県の実際の事件で起こりました。
ある事件で容疑者から押収したスマホに保存されていた写真の中に、被害者の顔がほぼアップで映っている写真がありその写真を鑑識課が解析した結果、被害者の瞳に、写真を撮る容疑者の上半身が映りこんでいることが分かり、画像編集ソフトを駆使して補正を繰り返していくと、次第に顔の輪郭や髪型などがはっきりし、スマートフォンを構えている容疑者の姿が浮かび上がったというんです。

平松秀敏デスク:すごい!

久下真以子アナ:事件の概要などは公表されていないんですが、現場の捜査員がこの写真を見て「目に人の影のようなものがあるから調べて欲しい」と鑑識課にお願いしたとのことですが、それに気づいた捜査員もスゴいですよね。

米川一成(取材撮影部長):サングラスとかだとありがちだけどね。

久下:スマホの写真も画素数がだいぶ大きくなっているので、今後ますますこういったことが起こりそうですね。

松葉信彦(ギズモード・ジャパン編集長):それはあると思います。あと、画像の足りない部分を補完する技術とかも向上している。解析技術もそうですが、画像の粗いものをシャープに見せる技術とかも使ってるんじゃないですか。

米川:こういう一件があると、これから全国の警察は瞳をチェックするようになりますね。

久下警察モノのドラマで写真の瞳を解析するシーンも出てきそう

映りこみといえばこんなこともありました

松葉広告写真のモデルさんの瞳の中にカメラマンが映ってて、それが話題になったこともあった

米川:炎上したのもあったよね。グラビアアイドルがアップした自分の写真に、撮ってる男が映ってた

久下:ありえますよね。私、飼い猫のマリリンの写真を撮ったりするんですけど、マリリンの目に映ったりする。ネコは目が大きいしクリっとしてるから。アップしようと思ってチェックしたら、「自分映ってる」と思って。セーフだったらいいんですけど髪ボサボサだったり、お風呂上がりでパッと撮ったりしてるのは気を付けてます。

久下:昔の画質の粗い携帯の写真とかだったら無理だった?

松葉:アナログのフィルムの時は、引き伸ばして引き伸ばして見つけるというのができたと思うんですけど、それに匹敵するくらいデジタルの技術がよくなった。

久下女性は気を付けましょう。「女友達と来ました!」とかいって男の子と映ってたり

平松久下さんのコメントが生々しい(笑)

久下:自戒をこめて(笑)