ネットで話題の「信号大国ニッポン」にモノ申す

日本のドライブはストレスだらけ!?

カテゴリ:国内

  • 東京では1時間に22分も赤信号に捕まる
  • でも世界から見れば東京は渋滞が少ない
  • 動画では電気自動車で実現する『夢』を語ってほしかった

ネットで話題のニュースをお届けする「バズるFLAG」。今回はネットで注目されている日産自動車の動画を取り上げたのだが、スタジオでは意外なことに否定的な意見も飛び出した。

久下真以子アナウンサー
都内で車を運転する人なら、信号の多さにストレスを感じた事が1度はあるのではないでしょうか?そんな信号大国ニッポンの交通事情を、公的調査資料や独自調査からレポートした、日産自動車の動画が話題になっています。

動画のタイトルは「信号大国ニッポン」

ニッポンの信号の密度は世界最高クラス。都市の一般道で自動車は…

ちなみに信号機が多い都道府県は、1位が東京都、2位が愛知県、3位が北海道。発進停車を繰り返す日本のドライブはストレスが多く、精神的・肉体的に影響がある。

電気自動車はガソリン車に比べスムーズなストップ&ゴーが可能だという。

東京では1時間に22分も赤信号に捕まる

久下
信号機が多い都道府県の1位が東京というのは、なんとなく想像がついていたんですが、1時間で進める距離は、たったの15キロで、22分も赤信号に捕まったという結果にはちょっと驚いてしまいました。みなさんは東京で車を運転していると思いますが、動画の内容は実感しています?

速水
もう実感どおりですよ!僕のウチからフジテレビまでは15kmぐらいで、高速で空いてる時間なら20分で来られるんですけど、下道だとほぼ1時間かかるんですよ。ただね、ちょっと日産さんにはガッカリです!僕は今日、日産の車を買ったんです…20年前の車なので日産に直接お金が入るわけではないんですけどね。

この日、速水さんは20年前の車を買ったと番組冒頭から「ウキウキしてます」と大はしゃぎ。もちろん、お金がないから中古車価格28万円の“中ブル”しか買えなかったわけではなく、あえて年代物の車に乗って古き良きローテク・ローパワー感を満喫しているようです。


速水
この動画は「ドライバーをストレスから解放するために電気自動車に乗りましょう」っていう話で、それは大事なことだと思います。でも僕は、電気自動車とかの退屈さから解き放たれたくて、わざわざ古いマニュアル車を買ったんですよ!そういう人間からすれば、クラッチを微妙につながなきゃいけなかったり、音がうるさかったりしても、ストレスなんてない!

GREEN FUNDING byT-SITE代表 沼田健彦さん
僕は おなかが弱いので、目的地に着いてからトイレに行こうと思っていても信号でギリギリになって「え~!」みたいになってしまいます。もう車を止めることもできない状態になったりして、その時は結構冷や汗ものです。

速水
カーナビの到着予定時間がどんどん増えていく感じですね。

法廷画家 石井克昌さん
僕は 気のせいかもしれないんですが、割と「青信号にあたるタイプ」なんですよ。

全員 笑い。


石井
イヤイヤ本当なんですって! 全然、安全運転なんですけど、子供に「早いね~」とか「また青だよ」とかよく言われるんですよ。

ガソリン車と比べるより『夢』を語ってほしかった

久下
動画では、ストップ&ゴーがスムーズな電気自動車なら、ストレスが軽減されて安全な交通の確保につながると提案していました。

速水
けどね「信号機」自体も実は進化しているんです。昔みたいに色を変えるのは何秒おきと決まっているわけではなく、時間帯によって歩行者が少ないときは自動車を優先したり、信号機同士を連携させて車の渋滞をうまく流したりしている。さまざまな都市計画の中でも「信号」は、特にテクノロジーをうまく生かして変化している部分なんです。

沼田
電気自動車の良さって、そういうテクノロジーとの相性がいいっていう部分だと思います。僕もさっきの動画はちょっと残念だと思っていて、電気自動車とガソリン車を比べて「乗り心地がいい」って他になにか言うことはなかったんでしょうか。例えば、いち早く自動運転を取り入れたアメリカの電気自動車会社であるテスラは「みんながテスラに乗れば本当に渋滞がなくなる」と提案しています。このぐらい夢のあることを言ってほしかったな~。

世界の大都市と比べて東京は運転しやすい

速水
数字とかデータを見ると、実は世界的な大都市の中で、東京は80年代をピークに渋滞が改善しているんです。「行政」って普段はあまりほめられないけど、さっきの信号など「自動車行政」はどんどん新しいことをやって成功しています。信号は多いんだけど『北京』『ロサンゼルス』とかに比べるとずいぶんいいんですよ。

沼田
『ロサンゼルス』で運転したことがあるんですけど、端から端まで8車線ぐらいありました。

速水
でも「車線」を増やすと増やしたほど交通量が増えるという話があって、今は渋滞解消には逆効果だといわれています。

沼田
確かに8車線が渋滞してましたよ。

久下
じゃあ東京はましな方なんですね。

速水
というか、東京は渋滞を改善しているということが大事なんです。普通は、自動車が増えれば増えるほど悪くなるんだけど東京は良くなっている。東京の信号機が多い理由の一つに、交差点が多いことが挙げられています。逆に『北京』の街は交差点少ないというか、大きな道路はあるけど路地がないんだそうです。だから、車を収容できる面積が少なく、迂回もできないので、渋滞が起きてしまう。東京は路地が多いので、目的地までの道が選べるし、混雑も緩和されているんです。

久下
確かにタクシーでは、どの道で行きますかって聞かれることが多いんですよね。

速水
でもカーナビが発達したおかげで、今度はみんなが裏道を通るようになって、今では地元の人しか知らないような道も混雑していますね。

ともかく運転にはくれぐれもお気を付けください。



(執筆:FLAG7)