1週間に運動する回数は?世界の成功者50人に共通する3つのライフスタイル

フォーブスの調査で成功者のライフスタイルが明らかになった

カテゴリ:話題

  • 「1日の平均睡眠時間」は6~8時間
  • 「1週間に運動する回数」はほぼ毎日
  • 「1年間に取る休暇」は4週間

フォーブスの調査で、世界の成功者50人のライフスタイルが明らかになった。

それによると、「1日の平均睡眠時間」は6~8時間。

「1週間に運動する回数」はほぼ毎日。

「1年間に取る休暇」は4週間だった。

世界の成功者は日本人に比べると、かなり運動している

松浦茂樹(スマートニュース):
日本人に比べると、運動してるなと思いました。

三浦瑠麗:
できてないなぁ。
私のセオリーではマッサージをしてもらえれば、それは運動と同じこと(笑)。

松村未央アナウンサー:
松浦さんは運動は?

松浦:
歩いてます。家から職場まで通勤で、1時間ぐらいかけてゆっくり7キロ歩くとか。
ちょうど間に、明治神宮があるんですよ。

明治神宮の中を歩くと、デトックスになりながら、それなりに歩くという。朝っぱらから開いてくれていて、ひじょうに静かなので、いい環境。難点があるとすると、蚊が多い。

あとは、ストレッチに行っていて、体をガンガンひねりながら、伸ばしてもらっています。
それが運動代わりになってるかな。

日本人は連続して休むのは難しい

松村:
休みが4週間というのは、土日を除いてということですか?

松浦:
土日を除いた長期の休みで、夏休みを2週間取るとか、アメリカの人だと12月15日から年始まで休んじゃうとかします。でも日本人はなかなか、有休を含めて連続して休めるかっていうと難しいのでね。

三浦:
でも、4週間は取りたいな。一応、私も勤め人もやっているのですが、東大に有休を申請していて、取り消しっていうのがすごく多くて(笑)。

松浦:
お仕事しているときに、きっちり休むロールモデルみたいな人がいればいいんですけど、社会人人生およそ20年の中で有休を取りきった人は見たことがないです。
この労働環境はもっと直していかなきゃいけないなと思いますね。


(執筆:FLAG7)