ドミノ・ピザが「20分宅配」を可能にした3つの理由

コンビニ利用客の取り込み?新サービスの狙いをドミノ・ピザ担当者に聞いた

カテゴリ:ビジネス

  • 20分配達を可能にした3つの理由
  • コンビニ利用客を取り込める可能性がある
  • 現時点で従業員から不満の声は出ていない

ドミノ・ピザは1月18日から、200円の追加料金を支払えば注文から20分でピザを配達する新サービス「ミッション20ミニッツ」を始めた。

「20分宅配」を可能にした3つの理由

ドミノ・ピザは、創業当初から焼き立てのピザを30分で届けるサービスを徹底してきたが、「ミッション20ミニッツ」は、これを10分短縮、20分で配達するサービス。

10分短縮できた理由は、「3分オーブンの開発」「スピード&クオリティを追加したピザメイク」「デリバリーテクノロジー」の3つ。

従来のオーブンでは焼き上がるまでに5分かかっていたが、約2年試行錯誤し、3分で焼き上がるオーブンを開発。

これに加え、ピザ作りに深い知識と高い技術を持ったクルーを、ピザメイクマイスターに認定するなどして、ピザ作りのスピードとクオリティをアップ。

さらに、小回りのきくEバイク(電動自転車)を導入し、近距離の移動をスムーズにするなど、全てのノウハウとテクノロジーを結集することで、通常の30分配達から10分短縮した、20分での配達を実現した。

コンビニ利用客を取り込める可能性がある

従来より配達時間を10分短縮した新サービスは、ドミノ・ピザ側にはどんなメリットがあるのか?

ドミノ・ピザ ジャパンの担当者に話を聞いた。

ーーこれまで30分で届けるサービスを徹底していたのが、ここにきて業界最短の20分配達サービスを開始。なぜ、このサービスを始めた?

オーブンの改良、Eバイクの導入、ピザメイクの短縮により、20分での提供が可能になったこと、そして出来立てでアツアツのピザが一番美味しいので、この美味しさを皆様に味わってもらうため、このサービスを開始しました。

ーー「配達が遅い」という声があったわけではない?

30分でのお届けを行っているので、遅いという声はありません。

ーー配達時間を従来より10分早めることで、ドミノ・ピザ側にはどんなメリットがある?

よりおいしいピザをお届けすることで、ファンになっていただけること。

さらに、購入から20分で食べられるということで、通常コンビニやスーパーを利用されているお客さまも、利用いただける可能性が広がると思います。

現時点で従業員から不満の声は出ていない

ーー配達時間が20分を超えると、無料クーポンがもらえる。20分を正しく計測するためのシステムは?

注文したピザの配達状況を地図上で確認できる「GPS DRIVER TRACKER」がありますので、従来より注文が入ったところから配達までを計測しています。

ーー条件が整えば、追加料金200円を払えば20分で配達してくれるサービスだが、条件が整わないと利用できない?

ネット注文限定です。

また、オーダーの混雑状況や、交通の状況により出来ないことがあります。

ーーこの新サービスに関して、従業員から不満の声は出ていない?

現時点ではございません。

(執筆: editors room)