小泉進次郎の「スカジャン」が売り切れ続出! メーカーは嬉しい悲鳴?

実は「生地」や「刺繍」に こだわり抜いたヴィンテージ・スカジャンだった

カテゴリ:話題

  • 私どものスカジャンで間違いない
  • 50~60年前の技術を再現
  • スカジャンの着方は自由です

注目を集めた衆院選は終わったが、当選した一人の議員のファッションが今も注目を集めている。


それはご存じ、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(36)。
政治家のお堅いイメージとはかけ離れた「スカジャン」姿が話題になった。

10月22日、小泉進次郎事務所にて

スカジャンとは、戦後間もないころにアメリカ兵向けのお土産として作られた洋服を原型とするジャケット。アメリカ人に親しみやすいよう、ベースボールジャケットを模してオリエンタルな刺繍が施されていた。土産物のジャケットを意味する「スーベニアジャケット」という呼び方が転じて「スカジャン」と呼ばれるようになったという。(諸説あり)

鮮やかなグリーンは進次郎氏のイメージカラーなのだが、「スカジャン」というカジュアルな装いを披露するのは珍しい。

10月22日、小泉進次郎事務所にて

進次郎氏は、ワイシャツ&ネクタイに「スカジャン」を着て、期日前投票をする姿を自身のフェイスブックで公開。大手メディアやニュースサイトも取り上げたことから、どこのブランドなのかが話題となった。

そのブランドがこちら。

進次郎氏が着ていたのは、老舗ブランド「テーラー東洋」の「DRAGON&TIGER」というスカジャン。税抜き価格は5万8000円と決して安いとはいえないのだが、ほとんどの通販サイトではすでに売り切れ。

在庫のあるサイトも、記事を書いている合間にリロードする度、各サイズが売り切れに変わっていった。


こんなに注目されたらメーカーは大喜び&大忙しなのではないだろうか?

あまりお邪魔にならないよう、メーカーである「東洋エンタープライズ」にちょっとだけ話を聞いてみた。

私どものスカジャンで間違いない

ホウドウキョク:
これだけ話題になっているから、様々な問い合わせが押し寄せているのでは?

東洋エンタープライズ:
ショップさんなどから、問い合わせが増えているという話は聞いております。
私どもは製造卸専門のメーカーなので、一般のお客様が直に買うことはできません。ですのでショップさんのほうに問い合わせをされている状況のようですね。

ホウドウキョク:
進次郎氏のスカジャンは本当にそちらの製品?

東洋エンタープライズ:
写真や動画を見て、おそらく私どものスカジャンで間違いないと思います。

10月22日、小泉進次郎事務所にて

当時の「生地」と刺繍の「技法」を再現

ホウドウキョク:
メディアによっては「最新モデル」と紹介したり「昨シーズンモデル」と書いているが、いつ発売したもの?

東洋エンタープライズ:
こちらは2017年春モデルです。

ホウドウキョク:
サイトの一部の製品に「エイジングモデル」と書かれているがこれはどんな意味?

東洋エンタープライズ:
「テーラー東洋」というブランドは、1940~1950年代ぐらいに作られたビンテージのスカジャンをベースに再現しています。素材は化繊ではなく、「アセテート」という当時の生地を一から作っています。

刺繍に関しては、もともとは和装の技法だった「横振り刺繍」を当時使っていたので、それも再現しています。そうやって仕立てたスカジャンに、古着加工というか「エイジング加工」を施し、よりビンテージ感を強めたモデルです。

スカジャンの着こなしに決まりはありません

ホウドウキョク:
進次郎氏はワイシャツ・ネクタイに「スカジャン」だったが、この着こなしはアリ?

東洋エンタープライズ:
着方は皆様の自由です。決まった着方はありません。

ホウドウキョク:
「東洋エンタープライズ」の人たちはスカジャン姿で働くことはある?

東洋エンタープライズ:
私どもは、基本的には自社製品を着て出勤しています。
スカジャンだけではなく、ミリタリージャケットなど「アメリカンカジュアル」と呼ばれる服を全般的に扱っているので、夏場は「アロハ」などで出社しています。

スカジャン出社はかなりカッコ良さそうだ!去年ぐらいからスカジャンはジワジワ流行りつつあるというが、進次郎氏の人気で一気にブームがくるかもしれない。


(執筆:editors room)