園長号泣 事故のはずみで車突っ込み園児2人死亡…住民が語る現場の危険性

カテゴリ:国内

  • 保育園から200mほど離れた交差点で…信号待ち中の園児に車が突っ込む
  • 「この道は信号無視や違反車が多い」住民らが指摘する事故現場の危険性
  • 保育園が会見 園長「素直で笑顔を絶やさない子でした」と泣き崩れてしまう

信号待ち中の惨事…2歳の園児2人が死亡

フロントガラスとヘッドライトが割れた白い軽自動車。

5月8日午前10時15分ごろ、滋賀県大津市の交差点で、信号待ちをしていた保育園児13人と保育士3人の列に車が突っ込んだ。はねられた伊藤雅宮くん(2)と原田優衣ちゃん(2)の園児2人が死亡。1人が重体、13人が重軽傷を負った。

現場には、園児たちのものとみられる水筒やリュックサックが残されたままとなっていた。

事故が起きたのは、8日午前10時15分ごろ。散歩のため近くの保育園を出発した園児らは、現場となった見通しのいい交差点で信号待ちをしていた。

そこへ、片側1車線の道路を北から走ってきた白い軽自動車が、反対車線で右折をしようとしたグレーの乗用車と衝突。

はずみで軽自動車は歩道で信号待ちしていた園児らに突っ込んだ。

救助をした男性
僕が助けた子は頭をケガしていました。男の子です。抱え上げたときに血がついたので、後頭部かな。話しかけましたが、応答は全く無しです。片目があいているような、まぶたが痙攣しているような感じ。

警察は、車を運転していた新立文子容疑者(52)ら2人を過失運転致傷で現行犯逮捕した。このうち、直進する車に乗っていた女性(62)は8日夜、釈放した。

現場近くのホテルの従業員らは、当時の状況を次のように話す。

ホテル従業員A
私が見たときには3、4人が担架に乗せられて救急車に運ばれる瞬間とか、大人の方が子どもの体をさすっている状況でした。

ホテル従業員B
AEDを貸してほしいと駆け込んできた方がいらして。そこで事故と伝え聞いたので。すごく焦っておられました。

現場となった交差点は、琵琶湖沿いを一直線に延びる見通しのいい道路だ。一体、なぜ事故は起きてしまったのだろうか?

近隣住民「無理に右折をする車が多い」

加藤綾子キャスター:
事故が起きたのは、園児たちが通う保育園からわずか200mほど離れた交差点です。真っすぐで見通しのいい道路のようですが、なぜ幼い命が奪われることになってしまったのか。現場の様子を伝えてもらいます。

安宅晃樹キャスター
事故現場は、滋賀県大津駅から車で15分ほどの琵琶湖を望む非常に見晴らしのいい県道です。
改めて事故当時の状況を整理してみますと、直進してきた軽自動車と反対側から右折しようとした乗用車が交差点内で接触し、軽自動車はその際、避けようとハンドルを左に切りました。
すると、そのまま信号待ちをしていた保育園児らの列に突っ込んでいったということです。大きくフェンスが折れ曲がっていて、衝撃の大きさを物語っています。足元には、園児たちを悼む花束が手向けられていました。

安宅晃樹キャスター
この道、左右を見てみますと見晴らしがよく、地図上で確認しても、大体2kmほどはほとんど真っすぐの道で交通量もかなり多いです。
午前中の時間帯で交通量が少なかったとなると、どうしても少しスピードが出やすい場所なのかなとも感じられます。
近くに住む方に話を伺うと、この辺りは交通事故が非常に多いが、特にこの交差点では無理に右折する車が多いということでした


【近隣住民たちの証言】
「結構、正面衝突とかやってるから。直線だからかな、飛ばす人が多い

「ここを歩いていると車がこっちへ無理矢理来る。信号を渡る時にも車が右折してくる。それで3回くらいひかれそうになった。無理矢理です。しょっちゅうです、それは」

「この道は信号無視とか違反車が多い道なので、いつか事故が起きるんじゃないかと思っていたら今日起きてしまった。胸が痛い」

安宅晃樹キャスター:
右折レーンの後ろを見てみると、かなり列が伸びています。右折するのにも信号を2回ほど待たなければならないという状況
のため、無理に行く車が多く事故が起こるのではないかという声もありました。

右折レーンの様子(8日午後5時50分過ぎ)

「素直で笑顔を絶やさない子」園長泣き崩れる

午後6時前、事故に遭った園児たちの通うレイモンド淡海保育園が会見を開いた。
若松ひろみ園長は、亡くなった2人の園児がどのような子どもであったかという質問に対し、涙で声を詰まらせながら答えた。

若松ひろみ園長:
とても素直で笑顔を絶やさない子どもたちでした。『園長先生』と言って、寄ってきてくれるかわいい子でした。何も言えないですみません…

――園児たちへどういった声をかけてあげたいでしょうか?

若松ひろみ園長:
痛い思いさせて...すみません、ごめんなさい…

――園長先生にお伺いしたいんですけれども、お散歩を出発する直前の園児さんたちの様子というのはどういったものでしたか??

若松ひろみ園長:
いつもと変わらずに出て行きました。いつもと変わってません…

と答えながら泣き崩れてしまった。

事故当時、信号はどちらも青だったというが、自動車がどれくらいの速度で走っていたかについては、現在、警察が調査中だ。

(「Live News it!」5月8日放送分より)

Live News it!の他の記事