悠仁さまの机にナイフ 新学期は工事や業者の出入りが多く警備が手薄になったか

カテゴリ:国内

  • 悠仁さまの机にナイフを置いた男は「工事の者」を名乗って侵入
  • 時節柄、工事関係者の出入りが多く、生徒はその風景に慣れていた
  • 御茶ノ水大学の敷地内には建物が多く警備が薄くなっていた可能性も・・・

いったい何のためにナイフを?

先週金曜日、お茶の水女子大学付属中学校で 秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまの机の上に 刃物が置かれる事件が発生。 防犯カメラに映っていたのは ヘルメットをかぶった 作業着姿の不審な男が校内に侵入する瞬間だった。

28日、宮内庁長官らから 事件の説明を受けられたという天皇皇后両陛下。両陛下は、悠仁さまの学校でこうした事件が起きた事に 心を痛められているとのこと。

改元を目前に控えた中、いったい、誰が、何のために?
また学校側の警備体制に不備はなかったのだろうか。

ーーご入学おめでとうございます。
 悠仁さま:「ありがとうございます。」

ーー中学に進学されてお気持ちはいかがですか? 
悠仁さま:「これから充実した中学校生活を送りたいと思います

今月、お茶の水女子大学付属小学校から 中学校に内部進学された悠仁さま。

事件が起きたのは、先週金曜日の午後。教室で見つかったのは、 2本の果物ナイフだった。2本のナイフは長さ60センチほどの棒に テープで固定されていて、刃の部分はピンク色に塗装。悠仁さまの机と隣の生徒の机にまたがるようにして 置かれていて、犯人は机に貼られた名前のテープで 席を把握した可能性があるという事だ。また、今月になって学校に、悠仁さまの入学を 批判するような不審な電話があった事も判明。

懸念される警備体制

では、悠仁さまの警備体制はどうなっていたのか?

 フジテレビの橋本解説委員はこう解説する。

通常は皇宮警察の警備が2名ついて警備するのは 送り迎えの道中というのが中心になります。 校内に入ると教室に行ったりせず基本的に(学校内の控え室に)控えるんです。 やはり近くに警備の人間がいると(ご学友が)悠仁さまと コミュニケーションをとることが難しくなるので。

幸いにも、悠仁さまや他の生徒は別の場所にいて、 無人だったという教室。一方で、そもそも不審な男は、なぜ校内に侵入出来たのか。

これは悠仁さまが通う中学校周辺の地図。 見ると、中学校はお茶の水女子大学の キャンパス内にあることが分かり、 中学校の他に付属の幼稚園・小学校・高校もある。
入り口は「正門」と「南門」の2箇所。

きのう、取材班が現場を取材すると・・・正門のすぐ脇には身分証明書の提示を求める  看板が設置され、門を入ってすぐのところには警備員が立っていた。

産経新聞によると、いずれの門でも 来訪者には記帳と身分証の提示を 求めているという、お茶の水女子大学。
在学生に話を聞いてみると、お茶の水女子大学の在学生は、 「最近は中学校の警備とかきつくなったと聞いた。 1回間違えて、中学校の敷地に入ろうとしてしまったら 『ちょっと何の用ですか?』みたいな感じで言われた。」と答えてくれた。

さらに、外周はほぼ草木で覆われ、 外から敷地内の様子は伺えない。

男はヘルメットに作業着姿で侵入

では、この警備体制の中で不審な男がとった行動とは?
調べによると、防犯カメラに映っていた男は ヘルメットに作業着姿。
インターホン越しに、こう名乗ったという。

「工事の者です。」

工事関係者を装っていたという不審な男。
学校現場の防犯に詳しい専門家は、こう指摘する。
   
日本こどもの安全教育総合研究所の宮田美恵子理事長 :
4月の新入学の時期というのは、時期柄、学校内での 工事ですとか業者の方の出入りというのも増える時期。 それから(年度が変わり)警備側・業者の方も 人が変わっているということも考えられる。

業者の情報を警備の方が把握出来ていなかった可能性。

実際、お茶の水女子大学の在学生は取材に対し、在学生は「 お茶大は古くなってきていて、あちらこちらが ずっと工事をしている感じがあるので 作業着とかを着ていたら、いるな~っていう感じ。」と語り、作業着姿の人については「あんまり気にしない。慣れた。」と答えた。
最近は、日常的に作業員を目にしていたという。

さらに、不審な男が侵入出来たもう1つの可能性として、 お茶の水女子大学附属中学校ならではの、こんな理由も。   

日本こどもの安全教育総合研究所の宮田美恵子理事長 :
(小学校・高校・大学など) お茶の水大学の敷地にはたくさんの建物があります。 それだけ来訪者が増えますから 警備が薄くなるということも考えられますね。

一方、おととい お茶の水女子大学はホームページでコメントを掲載。
お茶の水女子大学 室伏きみ子 学長
「付属学校園との連携のもと 早急に警備体制を見直して 今後このようなことが 二度と起こらないよう安全確保に努めてまいります。」

現在、警視庁は建造物侵入などの疑いで 捜査を進めているということだ。

(4月29日放送 「めざましテレビ」より)

めざましテレビの他の記事