【速報】スリランカ爆発テロで日本人1人の死亡を確認 日本政府関係者

200人以上が死亡したスリランカの連続爆発テロで、政府関係者は死者に日本人が含まれていることを確認した。

最大都市・コロンボとその周辺の高級ホテルや教会で起きた連続爆発テロで、現地メディアは、これまでに215人が死亡し、450人が負傷したと報じている。
死者のうち35人は外国人で、アメリカ人や中国人のほか日本人も含まれていると伝えていて、日本大使館が確認を急いでいた。
現地を旅行中の日本人大学生は、「(外は)ゴーストタウンみたい。宿泊者たちが持っている食料を分け合ったり、このホステルの中にも爆弾があるかもしれない、どこを信用すればいいかわからないから不安」と話した。