「この制服が好き」入学式にスラックスで初登校! 女子生徒の制服が選択制に

カテゴリ:国内

  • 静岡県の女子中学生 新品の制服は「スラックス」をチョイス!
  • 制服の新調に伴い女子生徒がスカート・スラックスを自由に選択できるように
  • 「スカートより動きやすくて暖かい」 2人の女子がスラックスを選択

スカートか、スラックスか…選択OKの中学校

満開の桜の下、新入生の姿がまぶしい入学式。
真新しい制服をおろすのも楽しみの一つだが、静岡県のある中学校には、“いつもとちょっと違う”制服姿で入学式に臨む女子生徒の姿があった。

紅林夕奈さん:
これが私の中学の制服です。動きやすいし、あとは好きというのが一番大きいけど、冬とかも暖かいという理由でスラックスにしました。

きょう5日から中学一年生になった、静岡県藤枝市に住む紅林夕奈さん。部屋にはピカピカのブレザーと、スラックスがかけられていた。

夕奈さんが通う藤枝市立青島中学校では、今年度から制服を新調するにあたり生徒や保護者らにアンケートを実施。その結果、女子生徒はスカートとスラックスを自由に選ぶことができるようになったのだという。

夕奈さんの母・奈美子さん:
いいじゃん!かっこいいし、かわいいね。夕奈はスカートじゃなくても全然大丈夫。

女子用スラックスの着用理由 最多は「寒さ」?

スカートか、それともスラックスか。

初登校のこの日は、夕奈さんの他にもうひとりの女子生徒がスラックスを選択
スラックス姿で登校した夕奈さんに、友人は「なんか不思議!」と言いつつも、「似合ってる」と笑顔をこぼした。

一方、スカートを選択した夕奈さんの同級生は「スラックスだとやっぱり男の子って感じになっちゃうから、スカートの方がいいなって思います」と“スカート派”の意見を挙げた。

制服を販売するトンボ学生服によると、女性用スラックスの着用率が多い都道府県は、北海道・長野・岐阜など…その理由はズバリ、「寒いから」。

ちなみに、東北地方のスラックス着用率が意外に低いのは「スカートの下にジャージーをはく」という制服の着方をしているためなのではないかという見方がある。

夕奈さんも、“スラックス派”の理由のひとつに挙げていた、冬に暖かいという機能的な面。しかし、それらに関わらず「自由に制服のかたちを選べる」ということが大切なポイントだろう。

紅林夕奈さん:
スラックスの子たちは少ないけど、スカートの時より全然動きやすかったし、やっぱりこっち(スラックス)の方が私は好きだな、と思ったから…中学校のこの制服、やっぱり好きだなと思いました。

(「Live News it!」4月5日放送分より)

Live News it!の他の記事