まもなく新元号発表 有識者懇談会終了

カテゴリ:国内

新元号の案について各界の代表から意見を聞く有識者懇談会が、31日午前10時すぎ終了した。
懇談会は9時半過ぎから始まり、およそ30分間行われた。
この中では、ノーベル賞受賞者で京大教授の山中伸弥さん、作家の林真理子さんら9人の有識者が、
複数の専門家から提出され、安倍首相や菅官房長官らの選んだ6つ以上の元号案についてそれぞれの意見を
述べた。