新元号発表まで徹底した秘密管理! 官邸で携帯電話シャットアウトか

カテゴリ:国内

携帯電話をシャットアウト

新元号発表を前に、官邸では徹底した秘密保持が行われている。

官邸では一部携帯電話が繋がりにくい状態になっている。情報漏洩を畏れ、電波のシャットアウトがなされた模様。
通常では電波の入る廊下でも、電波が通じなくなっている。
念には念をいれた情報管理の徹底。新しい元号をめぐっては、漏えいを防ぐことを目的とした情報の徹底管理に注目が集まっていた。

新たな元号案を知ることになる有識者や閣僚については、会議終了後も、元号の発表まで外部との一切の接触が禁じられ、携帯電話は、総理の執務を補佐する事務方が別室で保管している。

また、閣僚を、時に「一心同体」ともいえる姿勢で支える大臣秘書官については、全閣僚会議への同席が許されず、別室で待機することになる。

さらに、元号案について、政府に意見を述べることになる衆参両院の議長に対し決定した新元号を伝えるのは、午前11時30分。
まさに官房長官の発表にあわせてのタイミングで、官房副長官により電話で行われる運びだ。