2019年ゴールデンウィークに関する調査レポート 平成最後&令和元年のゴールデンウィークは2人に1人が10連休を取得予定!

プレスリリース配信元:株式会社ぐるなび

約3割が例年より外出機会が増加!人気のおでかけ先は「グルメスポット」 連休中に訪れたい!首都圏イベントランキング1位は「肉フェス」

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、会員へのアンケート調査をもとに、2019年のゴールデンウィークに関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。


ゴールデンウィークに関する調査レポート 調査結果ポイント

【調査実施概要】
調査期間:2019年2月28日(木)~3月3日(日)
調査方法:WEBアンケート
回答者:20~60代のぐるなび会員1000人
1.2人に1人が10日連休を取得予定!31.9%が例年より外出機会が増加と回答!
2.ゴールデンウィークのおでかけ予定は「グルメスポット」や「ショッピング」が上位に。
3.お父さんの奮発に期待!?平均予算は67,417円だが、最高額は50代男性の99,424円!

1. 2人に1人が10日連休を取得予定!31.9%が例年より外出機会が増加と回答!



4月に突入し間もなくゴールデンウィークがやってきます。平成から令和に元号が切り替わる節目でもある今年のゴールデンウィークは、10連休!おでかけの予定をしている方も多いのでは。今年のゴールデンウィークは何日間休めるかを聞くと、53.3%と2人に1人が10日間の休暇を取得予定であることがわかりました。また、例年と比べても長い休暇になるため、でかける頻度に変化はありそうかを聞くと、31.9%が増えると回答しました。過去最長とも言われる10連休に向けて、例年以上におでかけをしたいという思いが見てとれました。

2.ゴールデンウィークのおでかけ予定は「グルメスポット」や「ショッピング」が上位に。


ゴールデンウィークはどのように過ごすかを聞くと、1位は「自宅で過ごす(35.5%)」となり、2位以降は「グルメスポット(27.3%)」「ショッピング(25.7%))」「近場で過ごす(24.1%)」と続きました。ゴールデンウィーク中には、全国の味覚が一同に揃い、暖かい春の陽気の中で飲食を楽しむことができるグルメフェスが近年多く開催されていることもあってか、数あるお出かけ先の中でも「グルメスポット」が上位にランクインしています。


3.お父さんの奮発に期待!?平均予算は67,417円だが、最高額は50代男性の99,424円!


ゴールデンウィークに誰と過ごすかを聞くと「家族(45.1%)」が1位で「夫婦(33.3%)」「知人・友人(28.4%)」と続きました。また、ゴールデンウィークにかける予算を聞くと、全体の平均は67,417円であるのに対し、年代性別に見てみると50代男性が最高額で99,424円と全体に比べて約3万円プラスになりました。今年のゴールデンウィークには家族のため奮発をするお父さんの姿が多く見られそうです。

GW中に訪れたい首都圏イベントランキング
東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」のゴールデンウィーク特集より、昨年のアクセス数をもとに、首都圏で人気のゴールデンウィークイベントをランキング形式でご紹介します。

~ランキングからわかるGW人気イベントのポイント~
■人気エリアはお台場!

お台場で開催されるイベントが3つランクイン!お台場に行けば1日で様々なイベントを満喫できそう。
■ゴールデンウィークは“花も団子も”!?
全国の逸品が一同に揃うグルメフェスや、SNS映えも期待できる花まつりを中心にランクイン!


ゴールデンウィーク情報はこちらから!
■「レッツエンジョイ東京」ゴールデンウィーク特集(https://www.enjoytokyo.jp/feature/gw/


「レッツエンジョイ東京」のゴールデンウィーク特集では、ゴールデンウィークに開催される1都3県のイベントやフェス、おでかけスポット情報などを紹介し、ゴールデンウィークをもっと楽しむ方法を提案します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

なんでも統計局 by PR TIMESの他の記事