派遣求人の平均時給は1,462円。前年同月比20円増、前月比14円減

プレスリリース配信元:ディップ

「アパレル・ファッション・コスメ販売」の平均時給1,351円、前年同月比、前月比ともにプラス、求人件数も前年同月比+57.2%

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)は、2019年7月の派遣時給データを発表しました。本調査は、社員・派遣・パートの求人情報サイト「はたらこねっと」に掲載された派遣・紹介予定派遣の求人広告データをもとに集計したものです。 「はたらこねっと」:https://www.hatarako.net


【概要】
■7月度三大都市圏(関東、関西、東海)平均時給は1,462円(前年同月比+20円、前月比-14円)

7月度の派遣平均時給は、1,462円(前年同月比+20円、前月比-14円)となりました。6月の繁忙期が落ち着き、前月比ではマイナスなものの、前年同月比では引き続きプラスとなりました。また、7月度の「はたらこねっと」に掲載された派遣・紹介予定派遣の仕事件数は約123,000件で、求人件数は前年同月比+24.4%、前月比+0.6%と引き続き高い水準にあります。「アパレル・ファッション・コスメ販売」などは、早くも年末商戦に向けた求人件数も増加しています。また、働き方改革関連法案の影響により、時給とは別に交通費を支給する求人件数が、引き続き増加傾向にあります。

■7月度の職種別平均時給は6職種全職種(大カテゴリ)で前年同月比プラス、最大+91円
職種別の平均時給では、6職種全職種(大カテゴリ)で前年同月比プラスとなりました。具体的には「事務・オフィス系」は1,479円(前年同月比+2円、前月比−6円)、「販売・営業・サービス系」は1,352円(前年同月比+4円、前月比−2円)、WEB・クリエイター系は1,797円(前年同月比+91円、前月比+17円)、IT・エンジニア系は2,066円(前年同月比+53円、前月比−42円)、「医療・介護・研究・教育系」は1,465円(前年同月比+5円、前月比−8円)、「工場・軽作業・物流系」は1,198円(前年同月比+17円、前月比−1円)となりました。

■7月度のエリア別平均時給は、三大都市圏全域で前年同月比プラス、前月比マイナス
エリア別の平均時給は、三大都市圏すべてにおいて前年同月比を上回りました。その中でも、「関西エリア」が1,346円(前年同月比+34円、前月比-4円)と高い伸長をしました。続いて、「東海エリア」が1,312円(前年同月比+31円、前月比−1)、「関東エリア」が1,542円(前年同月比+15円、前月比-19円)となりました。一方、比較的時給の高い人事・経理・金融事務などの専門事務の求人件数が減少し、前月比では三大都市圏すべてにおいてマイナスとなりました。

【TOPICS】 (執行役員 人材サービス事業本部 HR事業部長 北里友宏)
1. 「事務・オフィス系」 関東・関西・東海 全エリアで前年同月比超え
前年同月比+2円(+0.1%)と、14カ月連続前年同月を上回りました。関東+5円(+0.3%)、東海+17円(+1.3%)、関西+37円(+2.9%)と、人手不足により全体的な時給が上がってきております。
また、比較的時給の高い人事・経理・金融事務などの専門事務の求人件数が減少したことで、「事務・オフィス系」の平均時給は前月比−6円(−0.4%)とマイナスになったものの、派遣案件における交通費支給求人件数の割合は増加傾向にあります。今夏から今冬にかけて交通費支給に向けて動く企業もあり、年明け頃から交通費支給求人の割合がさらに増加する可能性がありそうです。

2. 「アパレル・ファッション・コスメ販売」平均時給1,351円、前年同月比+13円(+1.0%)、前月比+7円(+0.5%)
求人件数は前年同月比+57.2%、前月比+13.7%と他職種と比較しても求人件数が大幅に増加しました。
採用難が続く中で、求人件数が増加しており、すでにクリスマスや年末のセールに向けて募集強化の動きも見受けられました。

3. 「介護系」平均時給1,418円、前年同月比+3円(+0.2%)、前月比-8円(-0.6%)
これまでの時給引き上げが多少落ち着いた一方で、求人件数は前年同月比+67.2%、前月比+7.8%と、前月に続き大幅に増加しています。また、定着率向上のため、直接雇用に転換し、正社員登用を強化する企業も増加してきています。

【調査概要】
■集計対象

当社が運営する社員・派遣・パートの求人サイト「はたらこねっと」(https://www.hatarako.net)に掲載された求人情報より、雇用形態「一般派遣」「紹介予定派遣」を抽出し、募集時の平均時給を集計いたしました。
サンプル数が10件以下未満のものは”-”と表記となっております。
■対象エリア
(関東)東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県
(東海)愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
(関西)大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
■集計対象職種
・事務・オフィス系
└一般事務、営業事務、データ入力、テレフォンオペレーター、英文事務、金融事務、経理・会計・財務、総務・人事・法務、秘書、貿易事務など
・販売・営業・サービス系
└アパレル販売、携帯・家電販売、テレマーケティング・テレアポインター、営業・ラウンダー、接客・ショールームカウンター、旅行関連など
・WEB・クリエイター系
└DTPオペレーター、WEBディレクター、WEBデザイナー、制作、映像・音響、制作・編集・校正・ライターなど
・IT・エンジニア系
└CAD、SE・プログラマ、ネットワークエンジニア、ヘルプデスク、運用管理・保守、設計、評価・テストなど
・医療・介護・研究・教育系
└介護系、看護系、保育系、医療事務、研究・開発・検査、薬剤師・栄養士など
・その他工場・軽作業、物流系
└ドライバー、軽作業、食品製造、製造(組立・加工)など

「はたらこねっと」概要
「はたらこねっと」は、日本最大級の社員・派遣・パートの求人情報サイトです。幅広い「雇用形態」・「勤務地」・「職種」・「こだわり」など、充実した検索条件からお仕事を探す事ができます。
「はたらこねっと」:https://www.hatarako.net

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年5月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師人材紹介サービス、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

なんでも統計局 by PR TIMESの他の記事