【トラベルコ】2019年6月の国内ツアー検索人気ランキングを発表!3年ぶりに開催の瀬戸内国際芸術祭の検索数が急上昇!

プレスリリース配信元:株式会社オープンドア

700以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2019年6月の国内ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の検索キーワードを発表いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 国内ツアー
https://www.tour.ne.jp/j_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ トラベルコ国内ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] 札幌 (北海道)
[ 2位] 東京ディズニーリゾート (千葉)
[ 3位] 博多・福岡 (福岡)
[ 4位] 石垣島 (沖縄)
[ 5位] 宮古島・伊良部島 (沖縄)
[ 6位] ユニバーサルシティ (大阪)
[ 7位] 金沢 (石川)
[ 8位] 那覇・首里 (沖縄)
[ 9位] 京都市内 (京都)
[10位] 大阪市内 (大阪)
[11位] 東京23区内 (東京)
[12位] 函館 (北海道)
[13位] 名古屋 (愛知)
[14位] 広島 (広島)
[15位] ハウステンボス (長崎)
[16位] 恩納村 (沖縄)
[17位] 仙台 (宮城)
[18位] 奄美大島・喜界島 (鹿児島)
[19位] 神戸 (兵庫)
[20位] 伊勢・二見 (三重)
※2019年6月1日~30日にトラベルコ国内ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


2位の東京ディズニーリゾートとは僅差ながら、引き続き札幌が首位をキープ。夏休みの始まりを目前に、ユニバーサルシティ、ハウステンボスの両テーマパークが順位を上昇させました。

また、2018年6月の国内ツアーの検索キーワード人気ランキングと比較した人気急上昇のキーワードは下記の通りです。前月に続きランクインした「ナガシマスパーランド」は、前年同月87位から14位へと急上昇。木と鋼のハイブリッドコースター 白鯨の人気に加え、6月29日にナガシマリゾート内のジャンボ海水プールが本年の営業を開始したこともあり、検索数がさらに増加したようです。「ハワイアンズ」は、複数の人気情報番組で取り上げられたことで、前年同月234位から18位へと順位を大幅に上げました。

前年同月圏外から46位となった「瀬戸内国際芸術祭」は、3年に1度の開催のため、2016年以来となり人気が急騰。7月19日から8月25日の夏会期の開始が近くなったことや、6月20日から夏会期中に実施されるイベントの一部の前売り券の予約・販売が始まったことが影響し、検索数が急上昇したものと思われます。


◆ トラベルコ国内ツアー 人気急上昇の検索キーワード
[ 87位 → 14位] ナガシマスパーランド
[234位 → 18位] ハワイアンズ
[ 85位 → 28位] 星空
[ 93位 → 30位] 学生限定
[ 圏外 → 46位] 瀬戸内国際芸術祭
[ 81位 → 47位] 美ら海水族館
※2018年・2019年6月のトラベルコ国内ツアー検索キーワード人気ランキングを比較し、前年より30以上順位が上がり、50位以内にランクインしているキーワード。


7月以降も引き続き、トラベルコ国内ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。


瀬戸内国際芸術祭では、アートとともに瀬戸内の島々の美しい自然も楽しめます。


≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:163名(2019年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

なんでも統計局 by PR TIMESの他の記事