Kaspersky、エンドポイント製品の評価で「リーダー」に位置付けられる

プレスリリース配信元:株式会社カスペルスキー


[本リリースは、2019年9月24日にKasperskyが発表したプレスリリースに基づき作成したものです]

Kasperskyはこのたび、The Forrester Wave™:Endpoint Security Suites, Q3 2019※において「リーダー」として位置付けられたことを発表します。また、Kaspersky Endpoint Security for Businessは、現行の製品(current offering)と市場での存在感(market presence)の両カテゴリーでトップ5に入りました。

Forrester Wave™は、ある特定の市場で購入の選択肢を検討している企業の指針となるレポートです。Forresterは、明確に定義された基準に従ってベンダーとその製品を評価することで、テクノロジー企業とそのソリューションを客観的にランク付けし、現行製品や戦略、市場での存在感がどのような実績を上げているかを明示します。購入を検討している企業は、この指針に従って複数のベンダーをさまざまな面から個別に比較することができます。

Forresterは、Kasperskyの法人向け主力セキュリティ製品であるKaspersky Endpoint Security for Businessを評価の対象とし、マルウェアの防御、脆弱性攻撃のブロック、悪意あるふるまいに対する保護、脅威インテリジェンス、脆弱性修復など、25の基準のうち14で最高得点をあげ、「リーダー」の評価を得ました。

当レポートによると、カスペルスキー製品は次のように評されています。「(カスペルスキー)製品は、脅威の防御、悪意あるふるまいに対する保護や攻撃後の修復において最高の性能を発揮しました。さらに、ポリシーエンジンは極めて粒度が高く、リスクに基づいてトリガーされるだけでなく、管理者が必要とするエンドポイント管理機能も多数用意されています」。「Kasperskyは、ユーザーがデータを安心してゆだねられる企業であることを証明するため、熱心に取り組み」、「昨年は、第三者がコードを評価できるようにするなど、顧客の信頼を取り戻すためにさまざまな取り組みを行っています」

2017年、Kasperskyは、透明性を確保する取り組みであるGlobal Transparency Initiative(GTI)をスタートしました。その一環として、脅威に関する顧客データの保管や処理をスイスにて実施、また、スイス、スペインやマレーシアにTransparency Centerを開設しました。同施設は、カスペルスキー製品のソースコードを信頼できるパートナーに確認してもらうための施設であり、また、同社のエンジニアリング手法やデータ処理手法の詳細を紹介するブリーフィングセンターの役割も担います。

Kasperskyのプロダクトマーケティング部門、バイスプレジデント ドミトリー・アリョーシン(Dmitry Aleshin)は次のように述べています。「この評価でリーダーとして位置づけられたことを非常に喜ばしく思っています。Forresterは高く評価されている第三者機関であり、過去12か月間の私たちの活動が、そのお墨付きを得たことは極めて価値があります。私たちは、包括的なサイバーセキュリティソリューションを確実に提供するために、当社製品の機能向上を続ける一方で、当社のサービスが透明性を持ち、信頼に値することを示すために積極的な措置を講じてきました。KasperskyのGTIはこれからも発展し続けます」


Forresterのサイトについてはこちらをご覧ください。(英語)
https://reprints.forrester.com/#/assets/2/1711/RES146636/reports
Kaspersky Endpoint Security for Businessについてはこちらをご覧ください。
https://www.kaspersky.co.jp/small-to-medium-business-security

Forrester Waveは、Forrester Research, Inc.の商標です。

※ ‘The Forrester Wave™: Endpoint Security Suites, Q3 2019. The 15 Providers That Matter Most And How They Stack Up’by Chris Sherman with Stephanie Balaouras, Merritt Maxim, Matthew Flug, and Peggy Dostie

■ Kaspersky について
Kasperskyは、1997年に設立された世界的なサイバーセキュリティ企業です。Kasperskyが有する深く高度な脅威インテリジェンスと専門性は、常に当社の革新的なセキュリティソリューションやサービスに反映され、世界中の企業、政府機関、重要インフラから個人のお客様までを保護しています。高度に進化するデジタル脅威に対抗するため、先進のエンドポイント保護製品をはじめ、多くのソリューションとサービスを包括するセキュリティポートフォリオを提供しています。当社のテクノロジーは、4億人以上のユーザーを保護し、27万の企業や組織の重要な資産を守る力になっています。詳しくはwww.kaspersky.co.jp をご覧ください。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

なんでも統計局 by PR TIMESの他の記事