結婚指輪の新定番!SNSで話題の【手作り結婚指輪】に関するトレンド調査

プレスリリース配信元:renri

手作りを選んだ理由、トップは「想いがこもる」/店は「雰囲気で選んだ」が断トツ/83%が互いに作りあう/「プラチナ×つや」が一番人気

手作りやオーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪を提供するアトリエ・renri(所在地:神奈川県横浜市、代表:芳田慎平)は、これまでにご来店くださったお客様の情報をもとに、近年人気を集める【結婚指輪の手作り】に関するトレンド調査を実施いたしました。


--------------------------
■サマリー
・結婚指輪を手作りにした理由、トップは「想いがこもる」
・お店を選んだポイントは「雰囲気」が41%と他を圧倒
・83%が結婚指輪を作りあっている
・デザインは「プラチナ×つや仕上げ」が一番人気
--------------------------



結婚指輪を手作りにした理由、トップは「想いがこもる」





まず、結婚指輪に手作りを選んだ理由は、40%の「想いがこもるから」が断トツトップに。「オリジナルが良かった」(24%)、「ものづくりが好き」(23%)、「価格が手ごろ」(9%)と続きます。

この結果から、renriのお客様は指輪そのものの価値よりも、指輪を手に入れるまでの過程や指輪に込められるストーリーに価値を見出す傾向が強いことが分かります。2006年ごろから広がり始めた、所有欲を満たすモノ消費から体験や思い出などの目に見えない価値を重視するコト消費、ストーリー消費への消費志向の変化が、近年の手作り結婚指輪のブームを支えていると考えられます。

~お客様の声~
・一生身につけるものだったので想い出に残る素敵な指輪になり、とても嬉しいです(20代女性)
・想いのこもった指輪をつくることができて大変大大大満足です(ハート)指輪を見るたびに今日のこの日を思い出します。(20代女性)



お店を選んだポイントは「雰囲気」が41%と他を圧倒





手作り結婚指輪の店舗を選ぶ際の一番重要なポイントは、41%の方が「お店の雰囲気」と回答。撮影した制作風景を結婚式のビデオ演出等で使用することもあるそうで、店舗の雰囲気は選ぶ際の重要な要素になっているといいます。renriのアトリエは、こだわりの家具や緑に囲まれ静かで落ち着いた空間を演出しています。モノからコトへ消費志向が変化していることが、制作時間2時間を特別な空間で過ごしたいというお客様の声からも分かります。

また、2位の制作工程(21%)を詳しくみると、特に、1本の金属から作る鍛造製法*に人気が集中していました。

* renriでは、1本の金属を自らバーナーで溶接したりハンマーで叩いたりする鍛造製法を用いて指輪をつくります。

~お客様の声~
・とても素敵なアトリエで、思い出に残る楽しい時間を過ごせました。(20代女性)
・楽しく指輪を作ることが出来ました。長居したくなるような、良い空間でした。(30代男性)



手作りした二人の83%がお互いに指輪を作りあっている





結婚指輪を手作りされた方の83%が、旦那様の指輪を奥様、奥様の指輪を旦那様と、お互いの指輪を作りあっていることが分かりました。

お客様に伺うと、手作りの結婚指輪に相手への想いが込められ、より大切にしたいという気持ちが生まれるのだそう。結婚指輪というモノに「相手を想って作った」というストーリー性を込めることで、新たな付加価値を生んでいるのだと考えられます。

~リアルな声~
・お互いに作りあったので、良い思い出になりそうだし、より大切にできそうです。(20代女性)
・一緒に作業ができて思い出になりました(20代男性)



デザインは「プラチナ×つや仕上げ」が一番人気


最後に、手作り結婚指輪のデザインを集計。「プラチナ×つや仕上げ」が最も人気を集めていることが分かりました。



まず結婚指輪の素材を見ると、王道の「プラチナ」が38%でトップに。以降、落ち着いた輝きが特徴の「ホワイトゴールド」(22%)、優しい色味の「ピンクゴールド」(12%)、複数の素材を使った「コンビカラー」(10%)、淡い輝きが珍しい「グリーンゴールド」(10%)、アンティークな雰囲気を醸す「イエローゴールド」(8%)と続きます。




仕上げ方法は、素材の輝きを活かす「つや仕上げ」を選ばれる方が圧倒的に多い結果となりました(57%)。一方で「つや仕上げとつや消しのミックス」が16%と、手作りならではの個性的な仕上げ方法を選ばれる方もいらっしゃいました。



手作り結婚指輪・婚約指輪のrenriについて


renriは、手作りやオーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪を提供するアトリエです。 1 本の金属を自らバーナーで溶接したりハンマーで叩いたりする鍛造製法を採用。ハンマーの跡を生かした表面加工、コンビカラーなどの本格的な手法にも挑戦でき、デザインや品質において既成品と同等またはそれ以上のものを作ることが可能です。

神奈川・横浜の日本大通り、洋館と古いビルが並ぶ場所に隠れ家的なアトリエを構え、作業場所は静かで落ち着いた個室。ふたりだけの空間で、じっくり指輪づくりに没頭できます。横浜という場所やアトリエの雰囲気にこだわりを持つお客様にご支持いただき、オープン以来様々な指輪を生み出して参りました。

ジュエリーデザイナーと指輪職人の夫婦が始めたrenriは、これから新たに夫婦となるおふたりのために結婚指輪の手作りをサポートいたします。

■調査期間
2017年1月~2019年2月


■会社概要
店舗名:renri
所在地:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル2F B
電話番号:045‐264‐8310
代表者:芳田 慎平
公式WEBサイト:https://renri.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

なんでも統計局 by PR TIMESの他の記事