常識が通用しない…いま備える防災

集中豪雨や台風など“今までの常識が通用しない”自然災害に次々と襲われている日本列島。今だからこそ備えておくべき地震や大雨への防災対策・技術を考えてみる。

新たな災害に向き合うために…東日本大震災を経験した立場の異なる若者たちの共通の思いとは?【前半】

仙台放送
カテゴリ:国内

地震が起きたら「押し入れ」へ…留守番中の子どものための“シェルター”活用を提案

FNN.jp編集部
カテゴリ:地域

大雨特別警報なぜ早朝に突然発表? 「避難=命を守る行動」を

Live News it!
カテゴリ:国内

【独自】前回地震から300年・・・南海トラフのナゾ解明に向け、8000年分の地層を採取せよ!

長坂哲夫
カテゴリ:国内

河川の見張り番…NECの「スマート街路灯」が“これからの防災”に一役買いそう

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

もし、保育園に子どもを預けている時に「首都直下地震」が起きたら…あなたはどう行動する?

FNN.jp編集部
カテゴリ:暮らし

津波と普通の波は破壊力が全く違う! 実は津波リスクが高い「日本海東縁ひずみ集中帯」とは?

Live News it!
カテゴリ:国内

「ここにいてはダメ」江戸川区の水害ハザードマップが直球すぎて話題…担当者に聞いた

FNN.jp編集部
カテゴリ:暮らし

一見シンプル、実は複雑!? 「大雨警戒レベル」は私たちの命を守れるのか?

長坂哲夫
カテゴリ:国内

豪雨で命を落とさないために・・・「警戒レベル」導入で逃げ遅れゼロを目指す

長坂哲夫
カテゴリ:国内