中国式に変わる香港の教育に教師の不安 中国メディア「教材の消毒は重要」

ギャラリー
画像全9点
1/9
2/9
楊子俊さんが執筆した通識課の参考書「生徒に責任ある市民になって欲しい」
楊子俊さんが執筆した通識課の参考書「生徒に責任ある市民になって欲しい」
3/9
楊子俊さん執筆の通識課参考書より。生徒は社会や政治など幅広い問題を議論し理解を深める。
楊子俊さん執筆の通識課参考書より。生徒は社会や政治など幅広い問題を議論し理解を深める。
4/9
通識課の授業が若者をデモに駆り立てる?(2019年の抗議デモより)
通識課の授業が若者をデモに駆り立てる?(2019年の抗議デモより)
5/9
「自分は香港人」と教えてはいけない・・・?
「自分は香港人」と教えてはいけない・・・?
6/9
楊子俊さんは政府本部前のデモに参加し催涙弾を右目に被弾した(2019年6月)
楊子俊さんは政府本部前のデモに参加し催涙弾を右目に被弾した(2019年6月)
7/9
出版したデモに関する本の表紙からスローガン(光復香港)の一部を削除(丸の中の空欄)
出版したデモに関する本の表紙からスローガン(光復香港)の一部を削除(丸の中の空欄)
8/9
楊子俊さん「今年、国家安全維持法で学校は影響を受けるでしょう。あらゆる議論が許されない。教師は何も言えないのです」
楊子俊さん「今年、国家安全維持法で学校は影響を受けるでしょう。あらゆる議論が許されない。教師は何も言えないのです」
9/9
若者らの抗議活動も抑え込まれ拘束される(10月1日の抗議デモより)
若者らの抗議活動も抑え込まれ拘束される(10月1日の抗議デモより)
楊子俊さんが執筆した通識課の参考書「生徒に責任ある市民になって欲しい」
楊子俊さん執筆の通識課参考書より。生徒は社会や政治など幅広い問題を議論し理解を深める。
通識課の授業が若者をデモに駆り立てる?(2019年の抗議デモより)
「自分は香港人」と教えてはいけない・・・?
楊子俊さんは政府本部前のデモに参加し催涙弾を右目に被弾した(2019年6月)
出版したデモに関する本の表紙からスローガン(光復香港)の一部を削除(丸の中の空欄)
楊子俊さん「今年、国家安全維持法で学校は影響を受けるでしょう。あらゆる議論が許されない。教師は何も言えないのです」
若者らの抗議活動も抑え込まれ拘束される(10月1日の抗議デモより)