「スマホとゲームは1日1時間」驚きの条例案が物議…その後「ゲ…

ギャラリー

気付けばいつでもどこでも...ということも珍しくはない(画像はイメージ)
気付けばいつでもどこでも...ということも珍しくはない(画像はイメージ)

「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案(提供:香川県)
「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案(提供:香川県)

1月10日時点の素案では、スマホなどの利用を制限するものとなっている(提供:香川県)
1月10日時点の素案では、スマホなどの利用を制限するものとなっている(提供:香川県)

香川県ウェブサイトより
香川県ウェブサイトより

10日の素案と20日の素案の対照表。20日では規制対象が「コンピューターゲーム」となっている(提供:香川県)
10日の素案と20日の素案の対照表。20日では規制対象が「コンピューターゲーム」となっている(提供:香川県)

同じく対照表。20日では内容が変わる可能性も示唆されている(提供:香川県)
同じく対照表。20日では内容が変わる可能性も示唆されている(提供:香川県)

依存性が伝わりやすい言葉として「コンピュータゲーム」が採用されたという(画像はイメージ)
依存性が伝わりやすい言葉として「コンピュータゲーム」が採用されたという(画像はイメージ)

気付けばいつでもどこでも...ということも珍しくはない(画像はイメージ)

「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案(提供:香川県)

1月10日時点の素案では、スマホなどの利用を制限するものとなっている(提供:香川県)

香川県ウェブサイトより

10日の素案と20日の素案の対照表。20日では規制対象が「コンピューターゲーム」となっている(提供:香川県)

同じく対照表。20日では内容が変わる可能性も示唆されている(提供:香川県)

依存性が伝わりやすい言葉として「コンピュータゲーム」が採用されたという(画像はイメージ)
×