寝たきりのおばあちゃんが歩いた! 口を閉ざしたおじいちゃんが話した!  認知症患者に優しさを届ける“ユマニチュード”
「人生100年時代」を考える。

寝たきりのおばあちゃんが歩いた! 口を閉ざしたおじいちゃんが話した! 認知症患者に優しさを届ける“ユマニチュード”

奇跡でも、魔法でもない、誰にでもできるケアの技法

佐々木恭子
佐々木恭子
国内
記事に戻る
記事に戻る
×