2025年に本島北部で開業予定のテーマパークの建設工事が来月本格的に始まることが分かりました。

テーマパークを手掛けるジャパンエンターテイメント社は名護市と今帰仁村にまたがるゴルフ場の跡地に、やんばるの自然をいかした新たなテーマパークを建設し2025年の開業を目指しています。

関係者によりますとジャパンエンターテイメントは来月から本格的な工事を始めることにしていて、今帰仁村では起工式が行われる予定です。

工事に向けて600億から700億円の資金を調達していて、このうち県内でファンドを運営するSCOMを通じて企業や個人から15億円の出資を受けたと発表しています。

ジャパンエンターテイメント社の加藤健史代表は「観光客の誘致だけではなく地元の雇用を促進して県民所得の向上にも貢献したい」としていて、今帰仁村は「北部経済の起爆剤になる」と期待を寄せています。

沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。