県は22日、新たに670人が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

来週から感染者の発生届を重症化リスクの高い人に限定する運用が始まることから、県は届け出の対象外となる人をフォローする体制を構築するとしています。

22日の新規感染者は670人で13日連続で1000人を下回りました。

また感染者の発生届を65歳以上の高齢者や妊婦など重症化リスクの高い人に限定する運用が今月26日から全国一律で始まることから、県は届け出の対象外となった感染者の経過観察などを行う体制を構築するとしています。

▽玉城知事
「どのような不安があってもちゃんとそれぞれの受付窓口で対応できるように受け入れ体制を従来以上に丁寧に取り組んでいく」

玉城知事は明日から始まる3連休を前に感染の再拡大を招かないよう基本的な感染対策の継続を呼びかけました。