2年後のパリオリンピックで追加種目となったブレイクダンスの技を競うイベントが7月31日、岡山市で行われました。

このイベントは、2024年のパリオリンピックに向け、岡山から日本代表選手を輩出しようと2022年の春に設立された岡山県ブレイキンカルチャー協会が企画したものです。

31日は、子供から大人まで2人1組12チームが参加しました。参加者たちは、頭の先からつま先まで体全体を使って、音楽に合わせながらダンスの技を披露し、腕前を競っていました。

(一般社団法人 岡山県ブレイキンカルチャー協会 仲野伸行代表理事)
「いろんな人に認知してもらうことが重要なので、いろんな人に見てもらえる環境で踊って広めていきたい」

協会では、今後も定期的にイベントを開催し、岡山県で、ブレイクダンスを広めていきたいとしています。

記事 1170 岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。