新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、アパレル大手のレナウンが、民事再生手続きに入ることがわかった。

レナウンによると、感染拡大による外出自粛の影響で、衣料品の販売が減少し、資金繰りに行き詰まったためだという。

子会社が債権者として、民事再生法の適用を15日に東京地方裁判所に申請し、受理されたという。

レナウンは、再建に向けて、速やかにスポンサーを探すとしている。