日本マクドナルドは9月30日から、ハンバーガーやポテトなど約6割の商品を値上げすると発表した。

店頭価格の値上げ幅は10円から30円で「ハンバーガー」は130円を150円に、「てりやきマックバーガー」は350円を370円に、「マックフライポテト」(Sサイズ)は150円を160円にそれぞれ引き上げる。(すべて税込み)

肉や小麦粉などの原材料価格の高騰や物流費の上昇、急激な円安などが要因だとしている。

3月にも約2割の商品で10円から20円引き上げていて、値上げは2022年で2回目。

宅配サービスでも約6割の商品を値上げし、引き上げ幅は単品で10円から100円(税込み)となる。

一部の店舗で実施しているカフェコーナーでは、約3割の商品を10円から80円値上げする(税込み)。