円相場は、一時1ドル=145円台後半に下落した。

日銀の黒田総裁は会見で、「当面、金利を引き上げることはない」と述べ、円が売られた。