資産家の女性との養子縁組届を偽造した疑いで、28歳の男が逮捕された。女性には、1億5000万円の生命保険がかけられていて、2021年に自宅の浴槽で不審死。FNNは、この男を直撃していた。

資産家女性は浴槽で不審死

カメラから顔をそむけて歩く黄色いTシャツの男。
当時、54歳の資産家女性との養子縁組届を偽造したなどの疑いで逮捕された松田こと高井 凛容疑者(28)だ。

この記事の画像(15枚)

資産家の女性は、総額1億5000万円の生命保険がかけられていて、不審死している。

FNNは逮捕前の高井容疑者を直撃取材していた。

事件が明らかになったきっかけは、2021年7月、大阪府高槻市の住宅に1人で暮らしていた高井直子さんが遺体で発見されたことだ。

高井さんは全裸で見つかり、顔の一部が浴槽の水に浸かった状態だった。右手首には、結束バンドが巻かれ、左手首にも結束バンドの跡が確認された。

警察は、何者かが高井さんの両手首を縛り、顔を浴槽に沈めて殺害したとみて捜査を開始。
その捜査線上に浮上したのが高井容疑者だった。

そもそも旧姓が松田だった高井容疑者は、2021年2月、亡くなった高井さんと養子縁組し、高井姓に変わる。しかし、この届を出したとき、高井容疑者は結婚していた。
高井容疑者は、養子縁組に必要な同意書を妻に知らせず、偽造した上届け出た疑いで7月20日朝に逮捕された。

FNN取材班:
午前6時20分です。松田 凛容疑者が大阪府警の捜査員に取り押さえられました。これから神奈川から大阪に身柄が移されます

直撃取材に「早く捕まってほしい」

高井容疑者は、保険外交員として働いていたときに亡くなった高井さんと知り合う。
独身で資産家だった高井さんは、2つの生命保険に加入し、総額1億5000万円の保険金がかけられていた。

2021年12月、FNNが直撃した際には、高井容疑者は養子縁組を勧めた経緯を次のように説明した。

ーー養子縁組を行った経緯は?

高井 凛容疑者(2021年12月):
もともと(高井さんは)独身できょうだいもいなくて

ーー跡継ぎとして?

高井 凛容疑者(2021年12月):
そうですね、向こうから打診が来て検討して

ーーなぜ受けた?

高井 凛容疑者(2021年12月):
受けないメリット、受けない理由がなかったです

高井さんから打診を受けて養子縁組したと主張。
自身が受取人となっていた総額1億5000万円の保険金については…

ーー犯人にどう思う?

高井 凛容疑者(7月2日):
早く捕まってほしいと思います

ーー保険金の受取人になっていることを知っていたか

高井 凛容疑者(7月2日):
知らなかったです

ーー受け取っていない?

高井 凛容疑者(7月2日):
はい

調べに対し高井容疑者は、「おおむね合っているけど違うところは違う」と一部容疑を否認しているという。

警察は、高井容疑者が殺人事件にも関与しているかどうか慎重に調べを進めている。


(「イット!」7月20日放送より)

記事 1823 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。加藤綾子と榎並大二郎が最新ニュースを丁寧にお伝えします。