全国でこれまでに確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が6000人を超えた。

6000人を超えるのは約3か月半ぶりとなる。

沖縄県では、過去最多となる1414人の感染者が確認された。
東京都では922人、大阪府676人、広島429人、神奈川県251人、埼玉県214人、愛知県199人、千葉県171人、京都府160人、兵庫県144人、福岡県135人、鹿児島県110人、北海道94人、静岡県77人、長野県45人、岡山県44人、佐賀県36人、熊本県31人、長崎県29人、愛媛県24人、大分県16人、富山県13人、岩手県8人などとなっている。