12月23日(木)から全日本フィギュアスケート選手権がさいたまスーパーアリーナで始まる。 

初日となる23日(木)はアイスダンス・リズムダンスと女子ショートプログラムの2競技が行われる。

14時50分から始まるアイスダンスは4組が出場する。

北京オリンピックの代表選考会でもある今大会で、アイスダンスは1枠をかけた戦いが繰り広げられる。たった1枚のオリンピックへの切符を手にするのはどのチームなのか。

アイスダンス・リズムダンスの滑走順は以下の通り。

4組の滑走順

平山姫里有・立野在組
この記事の画像(5枚)

(1)平山姫里有(ひらやま きりあ)22歳
立野在(たての ある)24歳

/ともに倉敷FSC

結成2季目。
相互理解が深まり、チーム力も向上中!
うっとりするノーブルな滑りに、こだわりのワンフット・ステップ・シークェンス(OFSt)をお見逃しなく。

高浪歩未・西山真瑚組

(2)高浪歩未(たかなみ あゆみ)20歳
西山真瑚(にしやま しんご)19歳

/ともに早稲田大学

今年結成。クリケットクラブで腕を磨き、シニアデビューで初全日本。最年少チーム“あゆしん”の勢いを見せます!

村元哉中・髙橋大輔組

(3)村元哉中(むらもと かな)28歳
髙橋大輔(たかはし だいすけ)35歳

/ともに関西大学KFSC

結成2年目、二人の「超進化」には誰もが驚かされました。全日本では“かなだい”ワールド、さらなる輝きを!

小松原美里・小松原尊組

(4)小松原美里(こまつばら みさと)29歳
小松原尊(こまつばら たける)30歳

/ともに倉敷FSC

どんな時も2人で乗り越えてきた道、2人でいれば大丈夫。こだわり詰め込んだフリー「SAYURI」で夢叶える4連覇へ!

アイスダンス・フリーダンスは12月25日(土)に行われる。

北京五輪代表最終選考会
全日本フィギュアスケート選手権2021

フジテレビ系列で12月23日(木)から4夜連続生中継(一部地域を除く)